<< アイス抹茶ラテ | ◇ | ホットチキンバーガー >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年08月01日(金) ◇ 桐生一高 (考えたこと)

 昨日の夜のニュースを見てたら、高校野球の桐生一高の野球部員のレイプ事件で逮捕を受けて、桐生一高は、甲子園出場を辞退しないで、高野連も出場を認める方針というニュースをやってました。
 世の中、結構意見が割れている様相と思います。
 桐生一高出場OKの意見は、「他の部員は事件に関係ないので、連帯責任を取らせるのはかわいそう。」というもの。
 桐生一高出場NGの意見は、「レイプという重大事件を起こした野球部員がいるので、辞退して当然。」というもの。

 昨夜から、今日にかけて、多分朝日新聞も、高野連もネットとか朝日新聞への苦情とかで世論の流れを読んでいたんだと思いますが、今回ほど出場の賛否が割れたことってなかったんじゃないかなと思いました。
 高校野球の慣例からいえば、野球部員が不祥事を起こせば、「出場辞退」っていうのが、大体の相場で、今回なんて、「レイプっていう強制わいせつの常習犯=野球部員」という事態で、当然、出場辞退が相当なものと思われます。こういう厳罰、連帯責任を通じて、学校側に野球部員の管理をしっかりしなさいっていう高野連のお達しということのはずです。

 今回、これで桐生一高の出場を認めちゃえば、野球部のレギュラークラス以外は、犯罪をしても、レイプをしても、学校とか野球部の管理責任は問わないよ、もっと言えば、生徒の素行の管理と高校野球は関係ないよ、ってなります。同じ学校の野球部でも、他人は他人、他の生徒の犯罪の責任は、学校も同じ部の部員にも問わないよ、となります。それがいい事か悪い事かで、意見がほぼ割れているという世論の状況は、非常に特殊、新しい事態かなと思います。

 まぁ、桐生一高が甲子園に出ても出なくても、あまり関係がない一野球ファンにとってみれば、甲子園に出たって、どうせ一試合か二試合できるだけでしょうと思いますし、そういう事なら、学校として、被害者に謝るという意味で、潔く甲子園出場を辞退すればいいのにと思うのです。
 個人主義の徹底が高校野球に広がってきた2008年の世論を感じたのでした。
  1. 2008/08/01 (金) 12:33
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< アイス抹茶ラテ | ホーム | ホットチキンバーガー >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。