<< ピエールマルコリーニのチョコアイス | ◇ | アイス工房ラッテ >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年07月13日(日) ◇ ジャンポールエヴァン (食べ物)

 新宿西口から地下道を歩いて、新宿伊勢丹に入ってすぐ左に、ジャンポールエヴァンのお店がありました。伊勢丹の中でも、ガラスの扉で区切られていて、ジャンポールエヴァンのお店に興味の無い方は、まず入らないような作りになっています。

 今日のお目当ては、ソルベ・カカオ・ナチュール(価格472円)です。

 ケーキ日記さんで拝見して、食べてみたいと思った一品です。チョコ好き、アイス好きとしては、どんなものなのか、お高いですが、興味深々でネットで新宿伊勢丹で売ってることを確認して伺いました。

 最初、ちょこっとひと口だけ削れました。ビビってるんじゃなくて、他の部分は、固い感じです。

 一口食べてみて、すごい。こんな小さいのに、もの凄いココアの風味がお口の中に広がります。ケーキ日記さんが、「味わい深さは、最強かも」ってレポートしてたのに、惹かれて来たんですが、すごい納得。

 これを超える、濃さのチョコレート、、っていうか、こんな濃いチョコレートのアイス食べたことがないです。

 こんなの作れるんだ、、とビックリ。夢の様に冷たいチョコレートの塊を次々と、お口の中に入れてゆきます。ちょっと溶けかけても、チョコレートの濃さはきっと弱まってないはず。舌が慣れてきたのと、溶けて削りやすくなったんで、ひと口の量がちょっと増えます。

 しかし、こんなおいしいものって、作れるのか。ほんの90ml、ピノ一箱の量なのに、なんか、ものすごい満足感、ジャンポールエヴァンの味の濃さってすごいなぁ。チョコの味の濃さで、こんな満足感が出るのかぁ。なんかもう、レベルが他のチョコアイスとは、違う感じ。

 氷菓。乳製品は入っていないみたいです。アイスクリームでも、アイスミルクでもなくて、もうほぼ冷たいチョコレートなんです。乳化剤とか、増粘多糖類で冷たくても柔らかくなって、アイスっぽくなってるんでしょうか。とにかく、おいしい、濃い、そんな言葉しか見つかりませんでした。
 恐るべしジャンポールエヴァン、チョコアイス好きの方には、お勧めできる一品です。ていうか、チョコ好き大人の食べ物だわ、これ。贈り物とかで送ってチョコが余り好きでない方が食べるのも間違ってるし、子供が何も考えないで、おやつ代わりに食べるものでもないです。
  1. 2008/07/13 (日) 20:10
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ピエールマルコリーニのチョコアイス | ホーム | アイス工房ラッテ >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。