<< グーテデロア | ◇ | 梅果水 >>

2008年07月10日(木) ◇ 二岡智宏 (スポーツ)

 しかし、二岡智宏選手と山本モナとは、また、びっくりするような組み合わせですネェ。二岡智宏選手とモナ、二人は、あの夜初対面だったのかなぁ。とすると、ラブホに誘った二岡選手もそうだけど、ついていった山本モナもすごいなぁ。二岡的には、山本モナの不倫OKの噂は聞いてて、ダメ元で誘ったら、ホテルまでOKだったってことなんでしょうね。

 山本モナ的には、また一つ勲章が増えたって事だろうけど、二岡智宏選手的には、二軍で練習してないといけない時期に、夜遊びで不倫ですから、巨人ファンや巨人のオーナーには、巨人の顔に泥を塗ったってことで、大反感を買うことになりました。二岡智宏選手は、巨人生え抜きで選手会長。将来は、巨人の幹部にっていう目があるのですが、今回のことで、ひょっとすると、坂本がいるし、最悪、トレード要員ってことすら考えられます。二岡智宏選手にとって、不倫の代償は、想像できないくらい大きいっていうことになるんでしょう。

 ブログライブ管理人は、巨人ファンですが、山本モナっていう旬な芸能人と不倫っていうのは、巨人の選手になりたい若者達の夢をかきたてる、巨人の選手のステータスを上げるっていう意味でプラスの面もあると思います。メジャーじゃ、なかなか、アメリカの芸能人には相手にしてもらえないでしょうから、いや、例えば、松坂がパリスヒルトンと不倫とか、松井がマドンナと不倫とか、そうは、ならないでしょう、といいたいのです。日本にいれば、まだまだ、いい事あるよと。

 いや、山本モナだって、降板云々いわれているフジテレビのキャスターを続けたっていいと思うんですよ。フジの「サキヨミ」は報道番組っていっても、ニュース23と違って、ワイドショーのちょっと報道っぽい感じでしか視聴者も見てないと思います。このくらい話題作りに、ちょうどよかったんじゃないかと思うのです。にしても、芸能とスポーツ、その垣根を越えた不倫という、すごい話題ですね。
 二岡智宏選手、山本モナさん、がんばって。

 追記:あと、「二岡 ブログ」で検索したんですが、二岡選手のブログは見つかりませんでした。やっぱり、二岡選手は、ブログは書いてないようです。
  1. 2008/07/10 (木) 10:44
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:7

コメント

2008年07月11日 ◇ 

「ニ岡・・山本・・がんばって。」って??
もう、がんばった後でしょ!www
  1. 2008/07/11(金) 06:08:08 |
  2. URL |
  3. ちょっと一言 #ISv4IaWo

2008年07月11日 ◇ 

奥さんや子供のことを全く考えてない文章ですね
話題になってすごいみたいなだけ…
あなたが家庭をもっていないのがすぐにわかる浅はかなタイトルと内容です
  1. 2008/07/11(金) 08:58:30 |
  2. URL |
  3. #-

2008年07月11日 ◇ re:奥さんや子供のことを

 コメいただきありがとうございます。
 二岡選手は、巨人の選手全体のトップ、主将である選手会長です。そんな二岡選手に憧れる血気盛んな若者達はたくさんいるわけで、野球選手を目指す彼らの夢はかきたてられるだろうと思ったという事です。

>奥さんや子供のことを全く考えてない
 二岡選手の奥さんや子供のことを考えるのは、二岡選手自身の問題です。ブログライブの記事を批判するのは的外れです。

>あなたが家庭をもっていないのがすぐにわかる浅はかなタイトルと内容です
 山本モナさんに手を出せば、撮られて話題になるのは想像に難くないし、そこをわからないで、二岡選手は手を出してる訳です。その空気の読めなさというか、常識の無さは、常識からぶっ飛んだ異世界です。山本モナさんも、キャスターの番組がはじまって、その帰り道に不倫騒ぎな訳で、その身持ちの固くなさも、常識からぶっ飛んでます。
 皮肉を込めて、お二人とも「がんばって~」って言ってるんですが、わからなかったかなぁ。
  1. 2008/07/11(金) 10:32:39 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2008年07月17日 ◇ 

>二岡選手の奥さんや子供のことを考えるのは、二岡選手自身の問題です。

全くもって同感です。
二岡は社会的弱者ではない。むしろ「勝ち組」のトップに位置する人間です。
ひとたび失脚すれば袋だたきに遭うことくらい、自覚していて当然です。
その自覚がないから、今回のような失態を演じることになるのだと思います。
  1. 2008/07/17(木) 14:53:59 |
  2. URL |
  3. #1g8OfKoc

2008年07月18日 ◇ re:二岡は社会的弱者ではない。

 確かに、二岡選手は、社会的弱者ではないですね。年棒1億以上ですから、「勝ち組」って言われても、間違っていないです。
 ただ、二岡選手は、袋叩きっていう程は叩かれてはないと思います。巨人の選手会長から、巨人の首脳陣へっていう目が怪しくなったっていう位で、別に他の球団に行けば活躍できる芽は、全然残ってますし、そこで、同等の収入を得る可能性だってあります。
 それって失脚とも、違うような気もします。
 ただ、一般人には想像もつかない多額のお金をもらって、常に注目されるスター選手、特に巨人の選手としては自覚が足りなかったのかなと思います。

 二岡選手の奥さんの事を考えると、用稲千春(本名:二岡千春)さんも活動休止中の現役のフリーアナウンサー(セントフォース所属)です。公式プロフィールが出てます。
http://www.centforce.com/profile/t_profile/youine.html
 用稲千春さんは、情報番組のテレビ画面に出てくる方ですが、活動休止中なので、二岡選手の奥さんという事で、コメントを求められなくてよかったということでしょう。
 通常、芸能人であれば、旦那の不倫報道が出れば、ワイドショーに直撃されてもおかしくない所ですが、今、朝の番組は、セントフォース所属のフリーアナが多数出演してますから、二岡選手の奥様情報が控えられているのかなと思います。セントフォースへの気配りということなのでしょう。
 しかし、二岡選手が「フリーアナ」がお好みなのは、よくわかりました。
  1. 2008/07/18(金) 08:26:33 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2008年07月21日 ◇ 二岡に制裁下さねば…

モナを謹慎させといて、本人はノウノウとユニフォーム着てグラウンドに出てた… まああの我が儘オーナーのチームだからな もう二岡って野球界には必要ないだろ?
  1. 2008/07/21(月) 19:57:17 |
  2. URL |
  3. アンチ巨人 #3Kq9pt/o

2008年07月22日 ◇ re:アンチ巨人 さん

 コメありがとうございます。
 二岡選手の一軍復帰、びっくりしました。こんなに早いとは、正直思いませんでした。逆に、山本モナさんの方が、まだ復帰してないのが、疑問に思ったり。

 どっちが悪いか考えれば、妻帯者の二岡だけがペナルティを食らうべき所じゃないかなぁと思いました。山本モナさんは、独身なんだから、問題ないはずなのに、です。
 が、現実は、モナさんの方が謹慎です。テレビの視聴者は、奥様が多いわけで、妻帯者に手をつけた山本モナさんは、視聴者、スポンサーの反発を招くっていう判断なのでしょう。

 しかし、それにしても、二岡選手の1軍復帰は早かったですねぇ。今、活躍して、お立ち台って事になったら、甲子園球場の阪神ファンから、「モナ岡~」とかキツイ野次でも浴びせられないかと、心配です。
  1. 2008/07/22(火) 10:09:11 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



山本モナ、ラブホ不倫!相手は巨人・二岡

 タレントの山本モナ(32)が、プロ野球、巨人の二岡智宏内野手(32)とツーショットでラブホテルに入っていたことが9日、発覚した。10日発売の「女性セブン」が報じている。一昨年9月に不倫問題でTBS系「NEWS23」のキャスターを降板したが、今回もフジ...
  1. 2008/07/10(木) 19:20:14 |
  2. Newsブログ検索結果BLOG

二岡智宏 厳重注意

二岡1軍見送り、巨人滝鼻オーナー激怒日刊スポーツ右ふくらはぎ痛などから復帰を目指す巨人二岡智宏内野手(32)の1軍昇格が見送られた。10日、イースタン・リーグ西武戦(ジャイアンツ球場)に先発出場。3打数1安打だったが、守備ではトンネルで失策を記録した。...
  1. 2008/07/11(金) 12:26:58 |
  2. トリコロMW-1056 装版 海藍 作者 発売 版 

二岡智宏

そして!! 二岡智宏 wiki 二岡智宏 二岡智宏 スキャンダルモナ「出演自粛」 アヤパンの感想とは不倫騒動の巨人・二岡が“みそぎ”の丸刈り柄本明 モナの不倫騒動に“便乗”
  1. 2008/07/11(金) 18:14:40 |
  2. 悪魔オトモアイルー ダウンロード 攻略
<< グーテデロア | ホーム | 梅果水 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads