<< 佐藤錦 | ◇ | 坐忘(ざぼう)@西八王子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年06月23日(月) ◇ 吉田明一 (考えたこと)

 飛騨牛の偽装で、テレビに出ていた「丸明」社長の吉田明一さん。まぁ、元社員に詰め寄られてましたね。「なんで、俺らのせいにする!」って。人相に出てますか、出てますね。ミートホープ社の社長にそっくり。

 要は従業員にも嫌われてたんだろうな、この吉田明一さん。従業員に嫌われても、品質を守ってれば、ここまではいかないってのも事実だろうし、そういう意味では、従業員にもコスト削減、品質でもコスト削減で金儲け、ってやっちゃえば、誰にも必要とされない会社になって、内部告発で自滅っていう典型かなと思いました。

 いや、従業員には、もっと酷いパワーハラスメントや社員イジメをやって、吉田明一社長よりも嫌われてても、厳しく品質を守ってお客様に愛されるという会社もあるわけで、そういう会社がいいのか?っていう疑問は残りますよ。
 その逆に、社員はきちんと守るし、いい待遇をするから、内部告発されないけど、品質はどんどん落として、偽装も消費期限改竄もやり放題っていう、そういう会社もあるのかなと思います。

 前者も、後者も、本当は、その時点で、ミートホープや、丸明みたいにならなくても、何か是正する手段がないといけないはずなんですが、そうすることは、今のところできないわけで、どっちの会社も市場に残っちゃう会社になるのかなと思います。

 まぁ、そういう意味では、「丸明」の吉田明一社長なんかは、前者と後者の両方を兼ね備えた「厳選されたバカ社長」と思う人もいるかもしれませんし、もう二度と業界に戻ってきて欲しくないし、立ち直れないようにしてもらいたいなと思いました。
  1. 2008/06/23 (月) 08:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 佐藤錦 | ホーム | 坐忘(ざぼう)@西八王子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。