<< 天丼@八王子伊勢元 | ◇ | 相模原北公園のあじさい >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2008年06月17日 ◇ 

 コメントありがとうございました。
確かにそうですね。英王室が俗っぽい視線で見られているのとは明らかに違いますよね。敬っていることは確かですからね・・・。
  1. 2008/06/17(火) 19:21:09 |
  2. URL |
  3. しぶ #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



佳子様 萌え

おやおやおや~~まぁ、ほんとですかぁ~~これは すごいですね!! 眞子様萌えしかし、過敬罪なんていう言われ方するくらい、まぁ、眞子様佳子様を敬っているわけで、キモイといえば、キモイ感じもしますが、宮内庁も対応に困るでしょうね。「ほめ殺し」なんていう言葉
  1. 2008/06/17(火) 06:56:18 |
  2. 中京スポニチ賞 中京11 会杯 流し 11R 韓国馬

2008年06月16日(月) ◇ 眞子様萌え (考えたこと)

 ヤフートピックスでも、紹介された「眞子様萌え」。実際の皇族(王族)が、2次元化されたっていうのが、日本的だなぁ。今いる王族を2次元化して、「萌え」の対象にしようっていうのは、日本だけでしょう。
「ひれ伏せ平民どもっ!」

 しかし、過敬罪なんていう言われ方するくらい、まぁ、「過度に」眞子様佳子様を敬っているわけで、キモイといえば、キモイ感じもしますが、「過度」さを楽しんでいる節もあるし、宮内庁も対応に困るでしょうね。「ほめ殺し」って言葉もありますが、そっちとも違うベクトルだし。







 こうやってみると、宮内庁がやってきた皇室の情報出しの方向性は、「眞子様佳子様かわいい」っていう方向性なわけで、それとあまり違わない方向性でもあるし、その延長線上に、2次元化と「眞子様萌え」が出てくるのは、マンガ大国、萌え大国日本としては、自然なのかなとも思います。
 しかし、「萌え」のパワーはすごいなぁ。
  1. 2008/06/16 (月) 18:16
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

コメント

2008年06月17日 ◇ 

 コメントありがとうございました。
確かにそうですね。英王室が俗っぽい視線で見られているのとは明らかに違いますよね。敬っていることは確かですからね・・・。
  1. 2008/06/17(火) 19:21:09 |
  2. URL |
  3. しぶ #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



佳子様 萌え

おやおやおや~~まぁ、ほんとですかぁ~~これは すごいですね!! 眞子様萌えしかし、過敬罪なんていう言われ方するくらい、まぁ、眞子様佳子様を敬っているわけで、キモイといえば、キモイ感じもしますが、宮内庁も対応に困るでしょうね。「ほめ殺し」なんていう言葉
  1. 2008/06/17(火) 06:56:18 |
  2. 中京スポニチ賞 中京11 会杯 流し 11R 韓国馬
<< 天丼@八王子伊勢元 | ホーム | 相模原北公園のあじさい >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。