<< 高尾山頂 | ◇ | 岡山外潤 >>

2008年06月05日(木) ◇ 中田英寿のエコ (エコ)

 いや、J-WAVEを聞いてると、中田英寿さんが、「なにかできることひとつから始めよう」みたいな事を言ってるCMを聞かされるんですが、サッカー引退して、世界中をCO2ばら撒きながら飛行機で大名旅行して、その挙句に、セレブリティが大上段ぶって「エコのためにお前ら、何かしろよ。」っていう感じですか。なんか、中田英寿さん、それは違うんじゃないの?って思いました。

 個人が温暖化防止のために出来ることなんて、ほとんど何一つないんです。いや、できる事があるっていうなら、中田英寿さんみたいな大名旅行をして、CO2をばら撒かないこと。そう、中田英寿さんがした世界中への飛行機旅行が、まず、やらなければ良かったこと、「やらなきゃいいこと」なんです。そこを棚に上げて、「なにかできることひとつから始めよう」って言われても、セレブが何様のつもりだよ、っていう感じですか。

 似てるものを思い出すと、笹川良一のモータボート振興会の「一日一善」のCM、戸締り用心、火の用心みたいな感じですか、めちゃくちゃ古いですね、そんな偽善臭がぷんぷんする感じです。
 なんていうのか、スポーツで財を成した人が、やっかみで色々言われるのを嫌がって、「自分は世界のことを考えてるよ」っていう感じ、これが同じ感じです。


 逆に聞きますが、何か個人が一つしただけで、CO2が削減できるんですか?。それで、地球温暖化が防げるんですか?。国家規模のエネルギー戦略や多国籍企業のエネルギー戦略が一番の石油消費の原因じゃないですか?。
 個人が、なにか無駄な事をしたせいで、CO2が排出されて地球が温暖化するようになったのですか?。そうじゃないのに、中田英寿さんの様に個人に「なにかできることひとつ」というのは、濡れ衣を押し付けてるんじゃないですか?。

 中田英寿さんが、サッカーが上手なのは素晴らしいですし、芸術的なプレー、日本代表への貢献、世界のサッカーシーンでの活躍と、誰もがスーパーアスリートと認める中田英寿さん。そんな大金持ちの中田英寿さんが、わざわざ嘘臭いコマーシャルベースの「エコ」プロジェクトに乗らなくてもいいのにと、ホントに残念でなりません。いや、電通か何かが絡んで、事務所に「エコプロジェクト」で、こういうコピーがあるから乗りませんか?みたいにやったんだろうけど。
 東京ウェルディでもマンUでも、サッカーしたくなったら戻ってきてください。中田英寿さん、がんばって。
  1. 2008/06/05 (木) 10:51
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 高尾山頂 | ホーム | 岡山外潤 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads