<< 車屋@八王子 | ◇ | バラジュース >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年05月26日(月) ◇ 川田亜子 (考えたこと)

 川田亜子さん、自殺ですか、練炭ですか、悲しいですね。普通に考えれば、TBSの女子アナウンサーを経てフリーになって、エビちゃんと同じ事務所で、仕事はそこそこあって29歳で美人でって考えれば、合理的に見て、そこいらのどの女子アナよりも勝ち組で、もちろん、普通の人に比べれば、全然収入だってあるし、いずれどっかの社長と結婚引退っていう花道もあるんだし、どう考えたって、自殺しなきゃならない合理的な理由なんて見つかりません。

 精神的に病気、うつ病だったとしか、考えられません。川田亜子さんがブログに、
「母の日に私は悪魔になってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。母の涙が 私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです。」
 って、書いて削除になるという騒ぎがあったりしたのも、今から思えば、川田亜子さんの精神がかなりおかしくなっていたサイン、、、でしょうか。この謎めいたブログの内容を巡り、色々な噂が立つようで、「川田亜子 中絶」で、ググってしまいました。まぁ、もう、真実は闇の中でしょう。

 しかし、仕事的にみれば、川田亜子さんより良い状況にいる人は、ほとんどいないでしょうから、仕事の不振が理由なら、生きてられる人はほとんどいないでしょうに、ホントひどいうつ病をこじらせちゃったのかなと思います。お医者さんにかかって、治療をしっかりすればよかったのにと、残念で悲しくてなりません。

 ご両親も関係者も、とにかく、川田亜子さんには、生きていてもらいたかったと思っているでしょう。ブログライブ管理人も、辛くても悲しくても、死にたくても、とにかく、川田亜子さんに生きていて欲しかったという思いしかありません。

 川田亜子さんのご冥福をお祈りいたします。
  1. 2008/05/26 (月) 13:23
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 車屋@八王子 | ホーム | バラジュース >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。