<< 辛味テリヤキチキンバーガー | ◇ | スティックスィーツファクトリー >>

2008年05月14日(水) ◇ カンニング竹山 (考えたこと)

 カンニング竹山さん、映画に出るのですね。「守護天使」っていう映画ですか。うん、これを機に、「お笑い」も「ラジオパーソナリティ」も、廃業して、俳優になった方がいいと思いました。
 一応、「竹山 隆範 ブログ」で、検索してみましたが、本人のブログは見つかりませんでした。まぁ、志村けんブログ騒動とかから見ても、竹山 隆範さんがブログを書くってのは、考えられませんが。

 いや、カンニング竹山さんは、「お笑い」や「ラジオパーソナリティ」としてどうなのか、疑問に思ってたんですけど、2008年5月8日深夜3時からのTBSラジオ系の「カンニング竹山の生はダメラジオ」に、ピストン西沢さんがゲストで出て、「生ダメグルーブライン」をやってるのを聴いて、あぁ、こりゃホントに、ピストン西沢さんの方が、ラジオパーソナリティとしては、カンニング竹山さんより全然上手だな、というか、木曜JUNK2は、ピストン西沢さんでいいじゃんと、マジで思ったのでした。
 「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」からの流れで、3時間録音してあるので、「カンニング竹山の生ダメ」も最初は聞くことが多いのですが、竹山さんのラジオパーソナリティとしての喋りがつまらなくて、最初の4~5分で飽きちゃうんです。

 「カンニング竹山の生ダメ」の面白い所っていうと、カンニング竹山さんが失言して、それがネットとか、リスナーに叩かれる所です。例えば、「ちんちんの垢を若手芸人に無理やり食わせる話を嬉々としてリスナーから苦情殺到」とか、「志村けんのブログがつまらないっていう捏造で騒ぎになったり」とか、常識がなくて失言するのを、みんなでつっこむというパターンになった時です。

 ピストン西沢さんが、「生ダメ」に出た時に指摘してましたけど、「竹山は困らせると面白い」っていうあたりでしょう。だから、「生ダメ」は録音しておいて、後でネットで騒ぎになった時に、こんな事言ってたのかと、録音を聞きなおすっていう使い方をしてます。カンニング竹山さん、映画「守護天使」を、がんばって。
  1. 2008/05/14 (水) 12:24
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

コメント

2009年01月17日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/17(土) 14:50:20 |
  2. |
  3. #

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



【守護天使】についてサーチエンジンで検索してみると

守護天使 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
  1. 2008/05/15(木) 16:46:46 |
  2. 気になるキーワードでブログ検索!
<< 辛味テリヤキチキンバーガー | ホーム | スティックスィーツファクトリー >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads