<< マックフルーリー抹茶&オレオ | ◇ | チョコフレークコーン >>

2008年04月26日(土) ◇ 長野聖火リレー (考えたこと)

 長野での北京オリンピックの聖火リレー、一体何が起こるのか、わくわくどきどきしながら、生中継を見ていました。
 やるのは、「聖火リレー」。わくわくしても、「不謹慎」じゃありませんよね。「平和の祭典」に、わくわくしてるんです。

 事前に言われてた通り、聖火ランナーの左右に50人ずつの制服警官と、運動着姿の警察官ががっちり聖火ランナーと、見物人を遮りながら走っている沿道を、中国の旗を持った人たちが伴走して、チベットの旗を持って叫ぶ人達がいるというような、ものすごい緊迫感のある絵でした。
 なんか、別の意味で、何が起こるのか、録画素材じゃ放送を自粛しそうな素材が入っちゃう可能性もある?と、どきどきしながら、見ていました。

 警備の甲斐があって、一応、無事?に済んだようですね。こうやってみると、欽ちゃんが、「沿道の人とハイタッチしながら走りたい」って事前に言ってたのが、ものすごい皮肉に聞こえました。あれ、普通に、聖火を持った欽ちゃんにハイタッチしようとした人がいたら、ものすごい勢いで、警官が取り押さえるでしょうから。
  1. 2008/04/26 (土) 10:27
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

2008年04月29日 ◇ 

mixiなどで参加者という人の日記が話題になっているようですね。
警備やマスコミが偏向していたという感想が載っていたそうですが、あの状況ではチベット支持派を含めた妨害を意図する集団を寄せ付けないようにするのは当然かなと思いました。
知り合いが参加した中国人から聞いた話では、「もう二度と政治的な活動はしない。怖かった」ということです。
あそこに集まった中国人は大使館から斡旋された「純朴な」人たちだったんでしょう。だから、それほど激しく(日本人も含めた)反中派から憎まれるとは思っていなかったんでしょうね。中国人の中に過激な共産党支持の政治活動かがいて煽っていたそうです。反中派も同じ。
  1. 2008/04/29(火) 22:30:34 |
  2. URL |
  3. 賢太郎 #-

2008年04月30日 ◇ re:賢太郎 さん

 コメント頂き、ありがとうございます。

 あの聖火リレー、振り返ると、中国旗を持った人が目立ちましたが、オリンピックのイベントなのだから、北京オリンピックに賛成する人なら、「五輪旗」を掲げるべきじゃない?と思いました。

 チベットの旗を持ってアピールする人は、政治的にアピールしたいという意図ということで、わからないでもないですが、それ以外の親中国派が、わざわざ中国旗を掲げるのは、日本人にとっても気持ち悪いし、ある意味、チベット人への抑圧を象徴しているのかなと思いました。チベットでは、こういう細かい抑圧が、日常的に行われているのかと思いました。

 コメントを見て、抑圧をする方は、「純朴な」でも、抑圧を受ける側は、「酷い目にあっている」という感想を持つ、そんな構造があるのかなと思いました。
  1. 2008/04/30(水) 17:45:52 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< マックフルーリー抹茶&オレオ | ホーム | チョコフレークコーン >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads