<< WILLCOM D4 | ◇ | 友達って何 >>

2008年04月15日(火) ◇ 裁判員制度 (考えたこと)

 裁判員制度です。いわば、素人、普通の人が判決を下すわけです。そりゃ素人が判決を下すんだから、適当になるでしょう。
 適当にならないわけがないというか、素人に何年もかけて、きちんと法律を勉強させて、ちゃんとした判決を出せるようにするなら、素人を裁判官に仕立て上げるのと一緒なわけです。じゃ、そんなめんどくさい事しないで、最初からプロの裁判官が判断すればいいんじゃ?と思うのです。

 テレビを見てたら、コメンテータの新聞社解説員みたいな人が、「裁判員が、判決の重みに押しつぶされないか?」みたいなこと言ってました。
 こういうなんていうのか、一見重みがありそうなコメント吐いてるキャスターって、なんなんでしょうか。素人が裁判に関わるんだから、適当でいいに決まってるんです。ちゃんと勉強した人だって、死刑なのか、無期懲役なのかなんて、最終的には、どっちにするか、裁判官の考えひとつなんです。
 一応こうこうこうだから、こうっていう理屈はあって、例えば、2人殺したら死刑とか、そういう判例みたいなものってあっても、必ずしも判決は、そうはならないわけです。
 その時、プロの裁判官だって、「こうじゃない?」って思ったのが、最終的な判断の基準にしかなりえないんです。
 もっと言えば、裁判の経過が公正かどうかかっていうより、「裁判の結果は、公正なモノ」っていうしか社会にとって「公正なモノ」はないっていうことじゃないかって思うのです。

 あんまり物的な証拠に裏付けられないものは、無茶って言う事で、却下されるんでしょうけど、最終的には、裁判官は、犯罪の現場にいないわけで、有罪か無罪か争う事例なんかは、結局、わからないものに、白か黒かつけないといけないっていう、それを適当っていうんじゃなくて、なんかもっともらしい理屈をつけるのが、裁判官の技術なわけで、それがない素人なら、「こうじゃない?」っていう思いつきで判断すればいいわけです。
 それが結局正しいかどうかわからないのは、裁判官が下すのと一緒じゃないかと思うのです。

 いや、はっきり言うと、裁判官だって事例によっては、「有罪」と「無罪」と、あとひとつ、「よくわからない」っていう判決を下したいと思うんじゃないかと思います。それで、「よくわからない」っていう判決を出して、くじ引きでどっちかを決めるのと、裁判官がどっちかに決めるのと、裁判員が適当に決めるのと、実は同じじゃないかと思うのです。
 まぁ、それじゃあまりにも納得しないだろっていうことで、重々しい裁判所の建物とか雰囲気とか司法試験で勉強したんだからみたいに、そういう要素を持ち込んで、どっちかに決まったことに納得させようとしてるんじゃないかと思います。
 そういう、裁判のホントはテキトーな部分を認識することから始めないと、間違っちゃう気がします。
  1. 2008/04/15 (火) 01:07
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:2

コメント

2008年04月27日 ◇ 

>裁判員制度です。いわば、素人、普通の人が判決を下すわけです。そりゃ素人が判決を下すんだから、適当になるでしょう。

素人??
特定の方が勉強(規則・マニュアル)のみに従って判決を下すのが正しいと考える人が多いのかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、律法のために人が存在してるという考え方に通じる
本来、法は万民が納得できるものであるべきではないのだろうか?

ここに近代法学体系の誤りがある
日本に存在する少数派の人権派はこれを格好の材料にしている

だから、素人が参加する裁判員制度が重要なのです。

人権派と呼ばれる少数派の特殊な考えを持った方々は、あたかも素人がいい加減なさじ加減で判決をきめてしまうのだと思う。
しかし、彼らが素人と馬鹿にする市民のほとんどは裁判員制度に参加したくないと答えている。
みな、真剣に受け止めているということ。

素人、素人と馬鹿にすることが最大の危険思想である。

人権派弁護士の詭弁を正すこと方が日本のためになることをまず、認識されたい
  1. 2008/04/27(日) 23:56:55 |
  2. URL |
  3. パスカル #-

2008年04月28日 ◇ re:パスカル さん

>素人、素人と馬鹿にすることが最大の危険思想である。

 素人と馬鹿にしてるというよりは、

>ちゃんと勉強した人だって、死刑なのか、無期懲役なのかなんて、最終的には、どっちにするか、裁判官の考えひとつなんです。

 って、ブログライブ管理人は書いています。プロの裁判官が、裁判やったって、高等裁判所で、1回目と差し戻しで、無期懲役になったり、死刑になったりって、無期懲役と死刑って、全然違う判決でしょ、被告人を殺すか殺さないかなんだから。
 素人が「適当」なのと同じに、裁判官だって、「適当」じゃないの?って疑問に思ったっていう事です。

>だから、素人が参加する裁判員制度が重要なのです。

 ブログライブ管理人は、重要かどうかは、わからないです。
 プロの裁判官だって、一つの事件に、被告人を殺すっていう判決と、殺さないっていう判決を出す場合があるんだから、それって、論理的にこうこうこうでという正しい解法があって、それに則って答えているんじゃないでしょう、、それと、素人がやる「適当」との違いがわからない、と思ってるんです。
 どっちも、「適当」じゃないかと疑問に思ってるのです。

>それは、律法のために人が存在してるという考え方に通じる
>本来、法は万民が納得できるものであるべきではないのだろうか?

 パスカルさんが言いたいことは、わかりました。

 ブログライブ管理人は、「律法のために人が存在してる」か、「法は万民が納得できるものであるべき」っていう議論をしていません。

 ばっさり切るなら、裁判員がやったって、「万民が納得できる判決」なんて出ませんし、プロの裁判官がやったって「万民が納得できる判決」なんて出せません。国家権力をバックにしてるから、裁判員や裁判官がいったことに、従わざるをえないだけでしょう。
  1. 2008/04/28(月) 01:00:58 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



光市事件報告書から

 本日は、光市母娘殺害事件についてのBPO報告書について取り上げたいと思います(参考毎日記事)。なお、余談ですが、5月6日10時~10時55分まで死刑執行の瞬間を録音したラジオ番組が文化放送で報道され〓..
  1. 2008/04/16(水) 23:51:22 |
  2. 天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳

裁判員について質問してみました。

質問した場所は ?法務省刑事局総務課裁判員制度啓発推進室 TEL 03-3580-4111(内5627) FAX 03-3592-7393 e-mail sspa@moj.go.jp だよ!何回かに分けてブログに書きます。わからないとかあったなら上記の所に聞くといいよ。場合
  1. 2008/05/03(土) 16:53:07 |
  2. どてちんのブログ

裁判員制度がわからない

裁判員制度が実際に始まるのが1年後になったというので、解説記事などが、あちこちに出ていました。その大半は、自分が当ったらどうなるか、どんな場合なら断ることができるのかといった、対症療法的なものが多かったように思います。しかし、これほど大騒ぎして進め...
  1. 2008/05/23(金) 14:36:38 |
  2. 志村建世のブログ
<< WILLCOM D4 | ホーム | 友達って何 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads