<< 雪見だいふく抹茶黒みつ | ◇ | 金川真大 >>

2008年03月24日(月) ◇ 国民年金の1年分一括前納口座振替 (考えたこと)

 あれは、今年の2月29日、銀行に国民年金の1年分一括前納口座振替の申し込みに行ったんです。銀行の中に入って、その旨行員さんに伝えると、書類を渡されて、それに記入して、順番を待って、窓口に提出したんです。と、ここまでは良かったんです。

 そしたら、一人の女性行員が、「今日締め切りで、今日社会保険事務所に必着なので、ここじゃ受け取れないから、社会保険事務所に持って行ってください。」って言うんです。そして、提出した口座振替の手続きの用紙を返すのです。
 「え?」と思いましたが、受け取ってもらえなければ、困るというか、受け取ってもらえないので、しょうがなく社会保険事務所の住所を聞いて、書類を入れる封筒をもらって書類を入れて、あと、その社会保険事務所に行けって言う女性行員が、「何かあったらこの名刺を出してください。」って出した名刺を貰って、社会保険事務所に向かったのです。

 社会保険事務所に向かいながら、「おかしいなぁ、なんで、銀行で、口座振替の用紙を受け取ってくれないんだろう?。」と、疑問がいっぱいでしたが、まぁ、受け取りを拒否されてしまったので、しょうがなく、社会保険事務所に行きました。

 社会保険事務所で、書類を提出して、「口座振替の書類を銀行から、社会保険事務所に持って行けって言われたんだけど、おかしくない?」って、聞いたのです。そしたら、社会保険事務所の職員の方は、「これは、銀行に提出する書類ですね。こちらで、お預かりして処理します。」って言うんです。社会保険事務所の職員さんが言うには、今日が提出期限で、銀行で受け取るべき書類だとのこと。
 銀行から貰った名刺を出して、社会保険事務所の職員に渡して、「いや、この行員が、受け取らないで、こっちに持ってけって言うのよ、僕が言っても納得しないから、社会保険事務所から、電話かけておかしいって言って!」って言いました。

 しかしまぁ、社会保険の口座振替の申込書を受け取らないで、社会保険事務所に持って行けっていう銀行員って、どれだけバカなのでしょうか。お客を馬鹿にするにも限度があります。めちゃくちゃ腹が立ちましたよ。

 自宅に戻った後、銀行に電話をかけて、その行員に苦情を言いました。
 そしたら、行員は、「社会保険事務所から、本日必着と言われてました。」って言い訳するんです。その言い訳に、余計腹が立って、「それは、違うでしょ、お客に社会保険事務所に行けって言う前に、確認の電話を社会保険事務所に入れれば、済んだ話でしょ。」って言ったんです。

 「それに、今日必着って言うなら、お客が、社会保険事務所に持ってく話じゃなくて、銀行が受け取った書類を社会保険事務所に持ってゆくって言う話でしょ。」って言ったんです。
 そしたら、「銀行から社会保険事務所に当日中に持ってゆく手段がありません。」って行員が言うんです。また、腹が立って、「ふざけるんじゃない、銀行が受け取るべき書類を受け取らないから、こっちはしょうがなくて、社会保険事務所に持ってったんだよ。こっちが持ってゆけたんだから、銀行に持ってゆく手段がないなんて訳ないだろ!。車か、タクシーで行けばいいだけでしょ。」って言ったんです。

 あんまり腹が立って、「こんな事、お客にいうなんて、何の根拠があるですか。責任とるんでしょ。」っていうと、「はい」って行員がいうので、「責任とるっていうなら、銀行辞めるんですか。銀行辞めるんですね。」っていいました。
 そしたら、「辞めるっていう形で責任はとらない」って、行員は最後まで言ってました。

 まぁ、あんまりにも、この銀行の対応が酷いんで、数日寝かせておいたんです。
 にしても、思い出すたびに、怒り心頭ですね。
  1. 2008/03/24 (月) 10:44
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 雪見だいふく抹茶黒みつ | ホーム | 金川真大 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads