<< 横浜煉瓦 | ◇ | 霧島黒豚メンチカツバーガー >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年03月11日(火) ◇ コンビニ (考えたこと)

 八王子の国道16号沿い、片倉交差点付近なんですけど、コンビニが出来たり、潰れたりしてます。

 あれ、なんでなんだろうと不思議に思うんですが、要は、コンビニの本部って、フランチャイズを作ったり、潰したりすることで儲けるビジネスモデルなんじゃなかろうかと、思うのです。

 イトーヨーカドーとかだと、売上高が損益分岐点に達しなかった時のリスクっていうのは、本部が取らないといけないんです。それが、コンビニ、フランチャイズっていう仕組みだと、フランチャイズ側が、出店費用を出して、さらに、本部から卸しでモノを買わされて、さらに、ダメだから閉店するってなると、違約金を本部に払う必要があるっていう、そんなシステムです。
 本部から見れば、卸せば卸すだけ、粗利がバンバン取れるっていうシステムですね。だから、お客さんが来たときにモノがないといけないから、店頭からモノをなくさないように卸すように指示したり、消費期限が迫っても値引きさせないよう指示したりできるんだろうな。それって、マルチまがいで、先に洗剤を大量に売りつけて、これをお客さんに売りなさいっていうのと、どこが違うのか、わからないのです。

 八王子の国道16号沿い、片倉交差点付近は、通過車両が多くて、交通量が多い割には、地元の人が通りにくい、っていうか、地元の人は避けるような道なんですね。それでも、交通量が多いからっていって、お客さんが見込めますよ、っていって、出店場所に最適ですよって、だまくらかしたんだろうなぁ、そんな風に思うのです。

 JR片倉駅前にも、セブンイレブンがありますし、あと、JR片倉駅から日本文化大学に向かう方向にもコンビニがあって、あそこは、学生相手に商売が出来てるんじゃないかと思われます。
 そういう、実際に歩いて買いそうな人と、車の交通量って全然別物なんだろうと思います。
  1. 2008/03/11 (火) 12:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 横浜煉瓦 | ホーム | 霧島黒豚メンチカツバーガー >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。