<< シャカシャカチキン | ◇ | ピノ濃厚ビターチョコレート >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年01月18日(金) ◇ 音屋吉右衛門 (考えたこと)

 音屋吉右衛門、世良公則と野村義男さんのユニットですね。
 音屋吉右衛門が「ヤッターマンのうた」を担当したんですね、なんでもヤッターマン新OP騒動とかで記事を見たんで、ニコニコ動画で新OPテーマを聞いてみようと思って「ヤッターマン」で調べてみたら、たくさん動画が見つかって、聞いてみると、結構合ってる、合ってるはずですね、新OPの絵と、昔の山本正之さんの歌う「ヤッターマンのうた」を組み合わせた動画を見てたんですから。で、たくさん動画を見たら、ユーロビート調のもあって、これはこれで、今っぽい。

 その見た動画の中に、一つだけ全然酷いというか、ヤッターマンの新OPの絵と全くマッチしてないアコギ演奏がメインの動画があって、どうも、これが、音屋吉右衛門(世良公則と野村義男)の「ヤッターマンのうた」らしい。

 思うに、絵を作るスタッフは、昔の山本正之さんの歌う「ヤッターマンのうた」を思い浮かべて、OPテーマの絵を作ってて、音屋吉右衛門は、一言で言うと、「ぶち壊し」っていう感じ。昔のオケ路線をすることもなく、この俺達を採用したのが悪いんだという感じですか、開き直りですよね~完全に、オリジナルアレンジ無視ですね。
 その結果、とてつもなく違和感があるOPになってしまったわけです。

 山本正之さんのコメント(今は削除されてますが)を見ると、最初は、製作サイドは、誰かアイドル的な誰かにやってもらいたかったみたいですが、結局、製作サイドは、力不足で、こんな音屋吉右衛門にお願いするしかなかったんですねぇ。
 リメイクする難しさっていうのか、名作だからこそ、イメージがありますから、そこを決定的に外した時の酷さったらないですね。
 にしても、音屋吉右衛門は、OPテーマを歌うなら、少しは近づけようっていう意図がないと、いけないんじゃないかと思います。あれじゃ、単なる「ぶち壊し」です。あんなの作るなら、引き受けなきゃいいのにと思います。

 ただ、そのお陰で、次に「ヤッターマンのテーマ」を作り直す人は、ハードルがマイナス10くらいまで下がったことだけは、間違いないでしょう。この後、誰が「ヤッターマンのうた」をカバーしても、音屋吉右衛門以下にはならないでしょう。それが、音屋吉右衛門の功績でしょうか。
  1. 2008/01/18 (金) 15:40
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< シャカシャカチキン | ホーム | ピノ濃厚ビターチョコレート >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。