<< 爽 抹茶 | ◇ | 伊集院光がヒットマン河野を追い出した手法 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年11月08日(木) ◇ 美味しんぼ (食べ物)

 今週の月曜日のビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」。
 食品添加物の件についてやってました。お弁当とか、ファーストフードは、その場で調理、詰めたりしているから添加物を記す必要がない、とか、ものすごい量の添加物がお弁当、お米とか、野菜の煮物とかに使われている件をやってました。
 漫画っていう媒体で、「食べてはいけない」みたいな内容を展開するのは、「美味しんぼ」ならではの展開でしょうね。しかし、この「美味しんぼ」を読んだセブンイレブンでは、沢山お弁当が売られているのですから、変な感じ。

 あと、なんか、中二病の続きみたいな山岡が、子供の心身の発育に云々言うのが、おもしろい。山岡なんて、えらいいいものばっかり食べて育ったくせに、ああやって、親子関係がうまくいってないんじゃんと、漫画の設定に突っ込みを入れてもしょうがないのですが、、。
 親子関係の歪みとか、親子関係がうまくいかないのって、単に性格のゆがみだよなぁ、それって、食べ物に由来するものじゃないよな。食べ物のせいにするのっておかしい。いや、これだけは、感想として持ったのです。
 そういう意味で、「美味しんぼ」で、山岡士郎と海原雄山が揉めてるのって、美味しいもの食べても、人間関係なんてうまくいかないってコトを示唆しているようで、興味深いです。

 本筋いえば、赤福とか、白い恋人みたいに、製品の期限切れっていう問題は、実は、健康に影響はなくて、元々日持ちするものに、ずっと短い賞味期限をつけてることが、問題なだけじゃんと思います。
 それに比べると、合法なんだけど、食品添加物や、残留農薬の問題の方が、健康に与える影響があるんじゃないかと疑われる点では、確かに問題かなと思いました。
  1. 2007/11/08 (木) 16:59
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 爽 抹茶 | ホーム | 伊集院光がヒットマン河野を追い出した手法 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。