<< 読んでもらいたい | ◇ | 運命論 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年09月09日(日) ◇ ET-KING と、湘南の風 (考えたこと)

 いや、J-WAVEで、「お前といたらおもろいわ。」っていう歌詞の曲が流れてて、あれ?湘南の風っていつの間に、関西弁で曲を作るようになったんだろうって思ったのです。
 調べてみると、どうやら、ET-KING(イーティーキング)っていうバンドの曲のようです。
 業界だと、流行るとパクリじゃないんですが、同じ路線、宇多田ヒカルと、倉木麻衣とか、出てくることがあるんです。
 ピストン西沢に促されて、盛んに「紅白に出たい、紅白に出たい。」って、ET-KINGの人が言ってましたけど、そんなにこのバンド売れているのかなと思いました。

 関西版「湘南の風」ことET-KINGです~~みたいな、レコード会社の意図があるんでしょうか。本人達は、「偶然に」湘南の風に似てて、メジャーに出すかどうかは、レコード会社の戦略でしょう。そんな流れで、こういうバンドが世に出るのかなと思いました。

 あと、「一生一緒にいてくれや」の歌が浮かんで、これ誰だっけと、調べてみたら、三木道山でした。あぁ、これも同系統なのかな、というか、三木道山が、前だから、湘南の風は、三木道山系になるのでしょうか。それとも、ET-KINGが三木道山系になるのでしょうか。
  1. 2007/09/09 (日) 14:52
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 読んでもらいたい | ホーム | 運命論 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。