<< 織田裕二 | ◇ | ぶどう >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年09月01日(土) ◇ 山崎勇喜 (スポーツ)

 世界陸上大阪大会での男子競歩50kmで、悪夢を見せられました。
 入賞ペースで歩いていた、山崎勇喜選手。それを1周、2km残っているのに、誘導員が競技場に誤って誘導して、失格になるという悪夢、、、。

 TBSの中継で見てたけど、3人の誘導員が、山崎勇喜選手の前に立ちはだかって、走路をふさいで競技場へ誘導。山崎勇喜選手は、競技場へ歩いていき、競技場の中に山崎勇喜選手が消えていってから、気がついたのか、一人の誘導員が追いかけてゆく、、、。
 山崎勇喜選手は、そのままゴールイン。力尽き倒れこむ。係員が近寄り、後一周足りない事を告げる、逆走して1周してくれと、、山崎勇喜選手は、そのまま、棄権、、。

 酷すぎる、、、地元開催なのに、なんで、こんな酷い運営なんだろ、、、。競歩の運営って、数が数えられないんですか。
 最終的には、何周したか、選手本人が数えてないといけないっていうことなんでしょうか。まぁ、ペース配分とか考えたら、そうなんでしょう。

 にしても、競歩はすごかった、凄まじい競技の図でした。日本人選手が生ゲロを吐くシーンもあったり、誘導ミスで失格になったり、まぁ、悪夢というのがピッタリする絵でした。
  1. 2007/09/01 (土) 12:01
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 織田裕二 | ホーム | ぶどう >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。