<< ビッグマックにケチャップ | ◇ | 三角マンゴーパイ >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年09月04日(火) ◇ 心の澱み (スポーツ)

 いや、ですね、このブログにも、1日1000弱のアクセスがあります。中には、毎日の様に、読んでる方もいるのでしょう。
 あ、読者の方、ありがとうございます。

 なんかスッキリしないことがあると、このブログに向かって、ぶつぶつと独り言をいうように、書き込んでいるわけです。
 思い詰めちゃうっていうのか、わかっちゃうっていうのか、論理的にまとめちゃうと、この言葉になっちゃうっていうのがあるのです。
 ただ、それが、なんか誰にもわかってもらえない言葉っていうのかな、言い方っていうのかな、そんな言葉になっちゃって、周りに理解させられないな、、、っていう事になっちゃって、このブログに書いているのです。

 世界陸上を見てたら、車椅子の競技をやっているのを見せられたんです。車椅子で競技している方っていうのは、交通事故なんかで足に障害を持っている方です。
 で、レースは障害者の方だけっていうレギュレーションで行われます。想像なんですが、たぶん健常者の方で、ものすごい陸上選手が、車椅子で同じ競技をやったら、健常者の方が勝つんじゃないかと思うのです。
 いや、口には出しませんけど、「障害者同志で競争しても、しょうがないんじゃない?。」って一瞬、思考したんです。
 実際は、これ以上のコトを頭の中では巡ってます。それは、ここでも、自主規制でカットします。
 言い訳すると、世界陸上って、世界中の陸上のエリート、超人が集まるイベントで、世界一を決める大会なのに、レギュレーションで、「障害者」って、どうなのかと思ったのです。

 だったら、「体重が重い」のだって、陸上をする意味では障害になるわけで、体重別とか、体脂肪別とかで、100m走をやったらどうなの?と思ったのです。
 100kg~150kg級の100m走とか、150kg超級の4*100mリレーとか、体脂肪50%以上クラスの100m走とかのレギュレーションだって、ありえるはずなんです。
 それでも、レギュレーションの中で、勝てば世界一っていう意味では、同じじゃんと思ったのです。

 「あぁ、僕の思考が病んでるな、、」と理解する訳です。っていうか、このブログで、そういう自分の「心の澱み」を吐き出して、日常では、人に優しく接しているのです。

 こういう思いついちゃったことに蓋をしてると、蓋をしていることが気になっちゃいます。それで、しょうがなくて吐き出している、そんな痰壷みたいに使っている部分もあるのです。
  1. 2007/09/04 (火) 11:46
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ビッグマックにケチャップ | ホーム | 三角マンゴーパイ >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。