<< 最高気温、冷夏じゃないのかよ | ◇ | 京都議定書 >>

2007年08月17日(金) ◇ 学校裏サイト~防衛手段は? (考えたこと)

 「ライフ」っていうテレビドラマがあります。福田沙紀ちゃんが出てるんで、興味はあるんですが、見ていません。
 「いじめ」をテーマにしたああいうドラマで、ありがちなのは、いじめていた側も、実は前の学校でいじめられていて、それが心の傷になっていて、みたいな動機付けです。
 いじめられる側が、いじめる側に回っても、いじめの構造から抜けだせていません。

 それは、いじめを避けるために、一番重要なのは、世論作りによる防衛だからです。自分の身を守るためには、先に誰かをいじめるような世論を作り出して、自分では手を下さないという高等戦術です。

 学校では、誰かがいじめられていないと、全員が自分がターゲットになるんじゃないかという不安に駆られますから、あいつおかしくない?という世論を作り出せば、いじめられる対象が決まる事で、自分がいじめのターゲットでないという安定を得られるので、そこに向かって自律的に動き出します。

 なんで、いじめるのか、という動機付けより、自分がいじめられないようにするには、誰かがいじめられていないといけないという自己防衛的な動機で、いじめは行われます。

 学校裏サイト」でも同様と思います。だれも叩かれていないという状態では、自分が叩かれる可能性が残ります。
 そういう状態を避けるために、理知の高い奴は、「あいつ、おかしくない?」的な世論を作り出して、実際に「学校裏サイト」に悪口を書き込む奴を誘導すると思います。

 世論作りをする、それが、もっとも有効な防衛手段です。そうして、実際のいじめに誘導された側は、気が付かないのです。「学校裏サイト」だと、匿名性が高くなりますから、先に世論作りを行うことがより重要になります。
 もし、通っている学校に「学校裏サイト」がなければ、それを作って管理人になることも、有効な防衛手段です。
 管理人になれば、選択的に発言を消去することができますから、「学校裏サイト」での世論をコントロールすることもでき、ターゲットになる確率は格段に減ります。

 そういう意味では、「学校裏サイト」っていう言葉が、Yahoo!JAPANのトップページという大メディアで広がりましたから、どの学校でも、「学校裏サイト」の管理人としての立場を作り出す裏目的をもって、「学校裏サイト」は、一気に広がるんじゃないかと思います。

 「ライフ」とは、関係ありませんが、いじめる側も、いじめられる側も、実は、「いじめ」という現象に囚われているという意味では、あまり変わらないのかなと思います。
 それ以前に、もっと高等に、いじめの行為に関わらず、世論作りのみを行うというのが、もっとも心理的に高い位置にいるのだと思います。
 「花から男子」のF4なんかは、こういう位置で、もっと見下ろすようにやるのかと思いましたが、ドラマを見る限りでは、「赤札を貼ったり」するのは、実働部隊とあまり変わりありません。
 まぁ、「花から男子」で、そうやっちゃうと、井上真央ちゃんが、反撃できない訳で、テレビドラマにならないので、しょうがないのかなと思いました。

■ブログライブ上での「学校裏サイト」関連記事
 学校裏サイト
 学校裏サイトとプロフ
  1. 2007/08/17 (金) 10:40
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

コメント

2008年05月01日 ◇ 

初めまして,木をいじめんじゃネェ―よていゅか死ね。
  1. 2008/05/01(木) 15:58:07 |
  2. URL |
  3. クリ #-

2009年07月14日 ◇ 悪口

キャナルシティーはちゃんと給料を払わない
  1. 2009/07/14(火) 18:40:57 |
  2. URL |
  3. な #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



いじめの構造(書評)

いじめの構造 (新潮新書 (219))を読む。教育再生会議はどうなったのだろう。とんと聞かぬ。本書は彼らを滅多切り。→参照いじめの構造
  1. 2007/08/18(土) 20:09:36 |
  2. blog50-1
<< 最高気温、冷夏じゃないのかよ | ホーム | 京都議定書 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads