<< 地球グリーンメーター | ◇ | 高校野球改革 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



24時間テレビ 西村知美のご紹介

24時間テレビ30 愛は地球を救うその後、24時間マラソンの西村知美世界記録疑惑が2ちゃんねるで、持ち上がったりしました。 今は、一視聴者として、24時間テレビを見るのに、そ...
  1. 2007/12/30(日) 10:19:38 |
  2. 24時間テレビ愛は地球を救う!の最新情報をお届けします!

2007年08月14日(火) ◇ 24時間テレビ30 愛は地球を救う (考えたこと)

 「24時間テレビ」愛は地球を救う が30回目を迎えた。
 今年は、第一回の司会者の萩本欽一さん、欽ちゃんが、マラソンをするという事で、大きな話題になっています。

 もう、30年前なのですか、24時間テレビの1回目があったのは。1回目の時は、ブログライブ管理人は、確か小学生で、募金したい~っていって募金をしたような記憶があります。
 あれから、30年。当時は、今よりずっとバラエティ色が薄くて、芸能人マラソンも無かったし、負けないでの大合唱も、サライもありませんでした。
 小学生が、テレビにかぶりついて何時まで見てられるか頑張った記憶があります。あと、翌朝10時頃に手塚アニメの特集があった。なんで手塚アニメなのか今となると脈絡がわからないんだけど、そんな時代でした。

 ダウンタウンが司会した回から、芸能人マラソン、サライ、負けないでという、現在の24時間テレビの中心となるバラエティ企画が持ち上がった訳で、その頃は、高校生くらいだったかなぁ。
 募金を2億円とか言ってたけど、中二病的に、「この番組の制作費が、何十億かかっているか知らないけど、そこから2億ひねり出せば、番組やらなくていいんじゃない?。」と思った頃でした。

 バラエティ的に見れば、この頃から、24時間テレビは、福祉的要素も脈絡無く放送しつつ、基本、「努力、笑い、涙」的なエンターテイメントとして成熟したと思います。

 いや、チャリティって言う側面だけを、中二病的にいっちゃうと、これだけ日本テレビが公共の電波を使って福祉をネタに「いいコトしてますよ。」っていう番組を作って(金儲けにして)るんだから、その発起人の日本テレビが、いくらか寄付しないのはおかしくない?と思ったものです。

 募金、チャリティを、視聴者に参加意識を持たせるための手法として確立した番組なのかなと思います。基本、制作費は、何億もあるわけだから、金を作るのが目的なら、ちょっと削れば済むって所は変わりませんから。

 その後、24時間マラソンの西村知美世界記録疑惑が2ちゃんねるで、持ち上がったりしました。

 今は、一視聴者として、24時間テレビを見るのに、そういう中二病的な見方で見えないように、いかに福祉要素をキレイに取り込みつつ、バラエティの手法を取り込みつつ、不真面目じゃないよと思わせながら、飽きさせず見せるかというテレビの手法、作法を楽しむという風になってきたと思います。
 
 そういう技術の集大成が、24時間テレビなんだろうなぁと。テレビが30年かけて何を得てきたのか、そんなコトを改めて考えてみたのでした。
  1. 2007/08/14 (火) 00:24
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



24時間テレビ 西村知美のご紹介

24時間テレビ30 愛は地球を救うその後、24時間マラソンの西村知美世界記録疑惑が2ちゃんねるで、持ち上がったりしました。 今は、一視聴者として、24時間テレビを見るのに、そ...
  1. 2007/12/30(日) 10:19:38 |
  2. 24時間テレビ愛は地球を救う!の最新情報をお届けします!
<< 地球グリーンメーター | ホーム | 高校野球改革 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。