<< 東京ルー | ◇ | 本田朋子 >>

2007年08月03日(金) ◇ 実写速報 FinePixF50fd を見て (FinePixF30)

 デジカメウオッチで、FinePixF50fd(量産試作機)の実写速報が出ました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/08/02/6765.html

■高感度時(ISO1600)での、FinePixF31fdと、FinePixF50fdの比較
 まず、FinePix F31とF50で、ISO1600の画質を比べてみると、明らかにFinePixF50fdの方が悪いです。FinePix F50fdのISO1600の画質だと、常用は無理と思いました。
 FinePix F50fdのISO1600だと、明らかにノイズの多さが目立つようです。

■低感度時(ISO100)での、FinePixF31fdと、FinePixF50fdの比較
 両方とも、ノイズについては、違いないと思います。解像度は、F50が、1200万画素ということですが、倍緻密という印象は、ありませんでした。レンズがほぼ同様という事で、レンズの同等が影響しているのかわかりませんが、F50の方がちょっと緻密かなという印象を持ちました。

■違うISOでのFinePixF31fdと、FinePixF50fdの比較。
 FinePixF50fdには、CCD移動式の手ぶれ補正が入っているので、実際、2段ISOを変えて撮影できると仮定して、違うISOで比較してみました。
 FinePixF30fdのISO1600と、FinePixF50fdのISO400を比較すると、FinePixF50fdのISO400の方が、いい画質と思いました。
 ここまでの比較だと、今まで、FinePixF31fdのISO1600で撮っていた様なシーンだと、FinePixF50fdのISO400(CCD手ぶれ補正)で撮れば、シャッタースピードは遅くなって被写体ぶれには弱くなりますが、近い画質で撮れるんじゃないかと思いました。

 FinePixF50fdのISO800だと、FinePixF31fdのISO1600と同じくらいの画質に見えました。F31の方がシャープネスを厳しくかけているのか、全体的にノイズの乗り方は違うけど、同じくらいの画質かもしれません。

■まとめ(一応)
 FinePixF50fdでは、高感度(ISO1600)での高画質というのは、当たらないと思います。そういう謳い文句をフジフィルムもWEBサイトでしてないと思います。
 しかし、FinePixF31fdでは、ISO1600で、撮らないといけないような暗いシーンでも、F50のISO400、または、ISO800で、CCD手ぶれ補正を入れれば同様か、今まで以上にいい画質で取れる可能性もあると思いました。
 この場合、被写体ブレに、弱くなるので、総合的に見ると、動くもの(子供とかペットとか)を室内で撮る場合には、F31の方が向いていると思います。
 CCD手ぶれ補正を含めたカメラ全体で言えば、暗いシーンでも、FinePixF50fdは、FinePixF31fdと同様か、ちょっと良い位の画質で、撮れる場合もあると思います。

 逆にいえば、FinePixF50fdは、FinePixF31fdと高感度時の画質が同様で、画素数が倍になった分、緻密になって、CCD手ぶれ補正が効くだけ、暗いシーンでも撮れるようになったという事ではないのは、残念です。
 また、FinePixF50fdの高感度時(ISO1600時)の画質を見れば、明らかにFindPixF31fdのISO1600時の画質より後退していると思います。
 しかし、買い替えで、数年前のコンパクトデジカメから買い換えをする人であれば、CCD手ぶれ補正と高感度時(ISO400まで)の画質という2つの点は、わりに良いとも思います。

 今後の製品の方向性としては、1200万画素でも、F31並みの高感度(ISO1600)時の高画質を目指すのかなと思いました。
 個人的には、FinePixF31fdにCCD手ぶれ補正をつければ、十分だし、フジらしい無敵のデジカメじゃないかと思います。しかし、単純に1200万画素が、他社との比較時に同等に見えて、売り上げにつながる要素で、高感度時の高画質は売りにならないということでしょうか。

 FinePixF30や、FinePixF31fdのユーザーから見れば、高感度時の画質が落ちてますから、FinePixF51や、FinePixF32まで待ちが決定でしょう。
 FinePixF31fdからみれば、画素数が増えて、高感度時の画質が犠牲になった分を、なんとかCCD手ブレ補正で補おうとしている、FinePixF50fdは、そんな過渡期のデジカメなのかなと思いました。
  1. 2007/08/03 (金) 20:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 東京ルー | ホーム | 本田朋子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads