<< 水入りのタライ | ◇ | ダルのヌード >>

2007年08月08日(水) ◇ ヒットマン河野のフリーダム宣言 (考えたこと)

 ヒットマン河野のポッドキャストを、最近聞くことがあります。
 題名は、「ヒットマン河野のフリーダム宣言」だそうで、伊集院光 深夜の馬鹿力のポッドキャスト や、本放送でも出演していたり、トークでたびたび話題になっていた河野和男さんが、伊集院光さんの仕事場を追い出されて、「フリー」の身になったと言う意味で「フリーダム」なのかどうか、定かでありませんが、河野和男さん本人が、初回分で、「フリーダム宣言」と名づけていました。

 しかし、伊集院光さんの仕事場で、伊集院さんのマンガ本を勝手にブックオフに売っちゃったり、仕事に行く列車のチケットを忘れたり、伊集院さんが回してあげた仕事を完全に寝過ごして、ばっくれたりと、行動が話のネタになることに、欠かなかったヒットマン河野さん。

 どうやら、ポッドキャストを聞くと、ヒットマンでは、河野和男さんは、「ボケ」らしいです。
 伊集院さんのラジオでは、伊集院さんが「ボケ」て、河野さんがアルバイトでありながら、「この野郎!ふざけんな!」みたいに先輩に容赦なく突っ込むというあたりから、河野和男さんは、「ツッコミ」適性があるのかなと感じていました。
 そこらあたりもあるのでしょう、サンドイッチマンの方が、「河野はツッコミをやった方がいい。」というようなコトを言っていたのを聞いて、なるほどなと思いました。
 
 伊集院光さんの様に引き出しがとても多い方になると、ボケでもツッコミでも、相手の適性に合わせて、キャラクタを動かして、ヒットマン河野さんとの絡みでは、河野さんがよくツッコメル様に、ボケていたと思います。
 逆にいうと、伊集院さんとの絡みがなくなって、ヒットマン河野さんが、この後どんな面白いコトをつむぎ出せるのか、ポッドキャストは、そんな河野さんの練習の場なのかなと思いました。
  1. 2007/08/08 (水) 07:04
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 水入りのタライ | ホーム | ダルのヌード >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads