<< メガマック | ◇ | 水入りのタライ >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年08月07日(火) ◇ エコと「働く」 (エコ)

 いや、どこの会社も、自社の商品の売上が伸びるように努力するわけじゃないですか。そのために「働く」という事もできます。
 会社に入るとか、社会に出る事も「働く」っていいます。公務員の様に、「働く」ことの目標が、売上が伸びることでない人もいます。
 そんな「働く」ことの意味を考えてみたいとおもいます。

 人間の体が、食べ物に蓄積された太陽エネルギーを、人間が生きるエネルギーに変える作用、つまり額に汗して「働く」というより、要領よく、石油や石炭などの化石燃料を確保して、それからエネルギーを取り出して、企業は利益を追求する事、そして、個人はより豊かな生活を送るという事。
 人間の体が食べ物から得られるエネルギーの質と量を、化石エネルギーから得られるエネルギーの量と質が、大きく上回ったこと、その事によって、人間の労働をめぐる価値観は、大きく変わりました。

 労働の仮想化というのか、化石燃料から効率よくエネルギーを取り出すシステムを維持管理する事に、労働の意味が大きくシフトしたのだと思います。

 金を稼ぐというのは、金融であれ、石油の採掘であれ、会社買収であれ、化石燃料から効率よくエネルギーを作り出すシステムの維持という意味では、「エコになる=化石燃料から効率よくエネルギーを取り出すことから逃れる。」と、競争力を失って、消滅してしまいます。
 農業のような一次産業でも、大規模化を進めて、大型トラクターや、大型冷蔵保管庫などを使って、化石燃料を効率よく使うスタイルに移行しています。

 ニートの皆さんと、ガンガン稼いで海外旅行に行って、ハイブリッド車を乗り回して、設定温度を高めのクーラーをかけて、エコ仕様の大画面薄型テレビをつけて、マイ箸や、エコバッグを使って、エコ生活をするセレブの皆さんとは、どっちの方が結果的にエコなのでしょうか。
 ニートであれば、「労働」をしていないので、稼ぐお金がありませんから、消費を増やすわけにいきません。ですから消費する化石エネルギーの量を比較しちゃえば、ずっと少なくて、エコになるのかなと思います。

 ミスチルの「彩り」の歌詞で、「♪僕のした単純作業が~回りまわって、まだ見たこともない人の笑い顔を作ってゆく♪」というのが、あります。

 笑顔なんてものは、それこそ、単純作業かどうかによらず、楽しいっていう気持ちを表す表情なわけで、それ自体の本質は、「エコ」なんです。
 ただ、21世紀の日本では、自分、他人の笑顔を作るために、大量の石油を消費する産業構造の中で、「働く」という非エコを為すという事の矛盾が、顕著になっていると思います。

 ミスチルの詞の主人公は、それに気がつかないわけで、「気がつかない幸せ」というのを、的確に表現している詞と思います。まぁ、なんとなく感じているのですが、はっきりと気がついてしまうと、とても気持ち悪いので、「みんなで気が付くのをやめとこうね。」という時代の空気を表しているのではないかなと思います。
 ミスチルが、そこまで全部考えて詞を作っているかどうかは、知りませんし、多分無意識のうちに、そういうロジックを書いたということなんでしょう。時代の空気を表すっていうのは、そういう作業なのかなと思います。
  1. 2007/08/07 (火) 11:15
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< メガマック | ホーム | 水入りのタライ >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。