<< ビデオヘッドクリーナー | ◇ | もも >>

2007年07月25日(水) ◇ パソコンで、伊集院光深夜の馬鹿力を録音するのに、RCAステレオプラグで、パソコンに入力できる機材を注文する (PC携帯ゲーム)

 伊集院光深夜の馬鹿力を、ほぼ毎週、ラジオとパソコンを繋いで録音しています。
 起きたまま聞くのは、さすがに夜中の3時までと、辛いので、午後のこーだ で、TBSラジオをMP3形式で録音したままにして寝て、起きて翌朝聞くことが多いのです。
 しかし、困ったことがあって、起きて録音を聞いてみると、「ブーン」という発振音が途中から録音されていて、放送が全然聞こえないことがあるのです。

 ステレオコンポのREC OUT(RCAプラグ)→パソコンの LINE IN (ステレオミニプラグ)で接続しているのですが、ステレオミニプラグを抜き挿しすると、元のいい感じの音に戻ります。
 また、最初は良かったのに、何ヶ月もステレオミニプラグを挿していると、だんだんと、短い時間で、「ブーン」という音になってきます。
 それで、別のパソコンのステレオミニプラグのLINE INに差換えてみると、しばらくは調子が良いのですが、また、最近、「ブーン」となるまでの時間が短くなってきて、前回放送の時は、最初から「ブーン」となっていました。
 そんな経過から、パソコン側のステレオミニプラグの劣化じゃないかと思い、RCAステレオプラグでパソコンに直接録音できる機材を探して、下のクリエイティブのUSBサウンドボード SBDMULX を見つけて、Amazonで注文したのです。

 どうも、新品だと、これが一番安いっぽいです。5000円近くするのが、痛いですが、まぁ、これで安定してパソコンに録音できるようになるし、USB接続なので、パソコンが変わっても使えるから、長く使えるしと、、。

 正直、朝起きて、楽しみにしていた伊集院光深夜の馬鹿力が、途中からとか、最初から、「ブーン」っていう音になってると、めちゃくちゃ凹みます。
 もう、精神安定剤のような役目になっているのかな?。伊集院光深夜の馬鹿力がないと、朝から、火曜日中ブルーな気持ちになってしまいます。
 伊集院光深夜の馬鹿力が聞けないからって、日常生活で困ることはないはずなんですが、あの軽快なトークが聞けないと、心にたまった澱みが消えなくて、結果、ずーっとダークな気分になってしまうのです。
 そんなダークな気分にならないで済むなら、もうしょうがない、むしろ安いと。そう、安いし、いい買い物をしたんだと自分に言い聞かせているところです。

 今、新製品で、オリンパスのVJ-10ていうラジオサーバーが出ていて、これは、37GBハードディスク内蔵、AM/FMラジオのタイマー録音が20通りできて、パソコンにも転送できるという優れものなんですが、価格が、4万円以上します。
 ちょっと、手が出ません。
 VJ-10は、ラジオ版のハードディスクレコーダなんでしょうが、ハイビジョンのHDレコーダーでも、6万円出せば買えるのが、ラジオしか録音できなくて、それで、4万円するのは、ちょっとどうかと思いますし、ラジオ録音っていうニッチな市場からすると、しょうがないのかなとも思います。

 むしろ既存のAM/FMチューナーから、パソコンに直接MP3録音できれば、その方が安いし便利かなと、そうだ、そうなんだと、言い聞かせているところです。
  1. 2007/07/25 (水) 00:00
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

コメント

2008年01月20日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/01/20(日) 03:11:53 |
  2. |
  3. #

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



MP3MP3(エムピースリー、MPEG-1 Audio Layer-3)はデジタル化された音声を圧縮するファイルフォーマット|音声ファイルフォーマットのひとつ。コンパクトディスクなどのPCM音声を、通常の鑑賞に堪える範囲で元データの約1/10までデータ圧縮|圧縮することができる。&quot;MPE
  1. 2007/07/26(木) 14:30:56 |
  2. 音響・カラオケ関連ワード
<< ビデオヘッドクリーナー | ホーム | もも >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads