<< 学校裏サイトとプロフ | ◇ | 野口健さん >>

2007年07月15日(日) ◇ マックフルーリー ストロベリー&オレオクッキー (食べ物)

 マックフルーリー ストロベリー&オレオクッキー(190円・インターネットクーポン使用。)を頂きました。

 マックフルーリー ストロベリー&オレオクッキーの330円という価格を聞いて、食べるの止めよう、と思ってたのですが、クーポンを見つけて、これが適正価格じゃんと思いました。
 一物二価というのか、コストに煩いお客だけ値引いて、そうでないお客からは、ずっと高い定価で販売しますよという、マクドのクーポン戦略は、最新のマーケティング理論に基づくモノか知りませんが、かなり合理的だと、改めて思いました。

 上ブタを開けてみると、ぎっちり中身が入ってて、心の中でニッコリ。ただでさえ、ボリュームのあるマックフルーリーですから、この量の満足度合いは凄いものでしょう。

 この前食べたマックフルーリーキットカットや、マックフルーリーオレオでは、ふたの色が透明でしたが、マックフルーリーストロベリー&オレオクッキーでは、ふたの色が白色です。
 トッピングの量が増えたので、良く混ぜられるように、ふたを強化して、結果、たくさん中身を入れられるようになったのでしょう。

 うまいです。うまいうまい。なんていうのか、テンションが上がる単純な美味しさです。オレオもストロベリーのトッピングも、飾りではなく、かなり大量に入っているんだと思います。中身まで、全部同じ味。
 深みを感じるものではないのですが、もうなんていうか、ファーストフードのスイーツとして見ると、最大公約数的な、甘くてスウィーティで、それでいてガッツリ量もあって、ちょっと安っぽいといういい感じに仕上がっています。
 これだけの量の脂肪を食べたのかと思うと、ぞっとするくらいの量だし、それが自虐的に美味しいです。基本アメリカンなテイストを感じつつも、日本人に合う味のソフトだと思います。
  1. 2007/07/15 (日) 00:00
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



もりもと トマトゼリー

とんねるずのみなさんのおかげですの2007春特大スペシャル新・食わず嫌い王決定戦で紹介され、ちょっと、プチブームではないでしょうか。千歳原産の糖度が高く、くだもののようなジューシーなミディトマトで作られたもりもとのトマトゼリー。もりもとのサイトで...
  1. 2007/07/15(日) 11:41:18 |
  2. 六花亭が食べたい!|北海道みやげは六花亭

フルリレロ~!

マックフルーリー(マクドナルド)http://www.mcdonalds.co.jp/mcflurry/近頃新メニューが目立つマクドナルド。メガマックもメガテリヤキも食べちゃいないですが、暑かった日になんとなく、マックフルーリーを食べてみました。期間限定の、イチゴ味。オレオクッキーも、入っ
  1. 2007/07/25(水) 01:21:50 |
  2. 一日一膳の味皇
<< 学校裏サイトとプロフ | ホーム | 野口健さん >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads