<< アースコードと、回線速度調整 | ◇ | かもめの玉子 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2007年06月10日 ◇ ひよどり山道路

はじめまして。トラックバックありがとうごさいました。
無料になったひよどり山道路を、今度自転車で走ってみます。

確かに滝山街道沿いには、創価大・東京純心女子大・杏林大など多くの学校がありますね。きっと通学は便利になったことでしょう。でも、無料化に伴い通行量が増えると、市街地方面のトンネル出口が大渋滞になるのでは? 余計な心配ですかね。

道の駅は、今ひとつコンセプトが理解できません。奥多摩方面からの観光客をターゲットにしていると思いますが、帰りに磯沼さんの乳製品やTOKYO-Xを買って帰るでしょうか?まあ野菜は理解できますが・・・
地元の人が、トンネル通ってわざわざ買いに行くような魅力も感じません。一年後どう変わっているか、期待しましょう。
  1. 2007/06/10(日) 16:41:40 |
  2. URL |
  3. uripapa #-

2007年06月10日 ◇ uripapaさん、

 コメント頂きありがとうございます。
 ひよどり山道路は、どういう経緯で計画されたのか。滝山近辺の学校のうちに、特に政治的に有力な後ろ盾を持つ学校があることからして、何か力が動いたんじゃないかと思ったという事です。
 大学名は書きませんけど、およそわかってもらえるかなと思います。
 道の駅設置は、ひよどり山道路の通行量を多くして、無駄な道路だったという批判を弱めるのがコンセプトと思いました。
  1. 2007/06/10(日) 19:45:23 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2008年02月27日 ◇ 

>赤字でも税金で補填して、これを建てた役人の腹は痛みません。通常のお店は、損しないように必死になるのですが、そういう雰囲気はなさそうです。そんな無責任さを感じました。

道の駅は、国や県が基本的な施設である駐車場やトイレを整備し、市町村、またはそれに代わり得る公的な団体(ほとんどは第三セクター)が地域側施設を設置する形が取られる。
  1. 2008/02/27(水) 11:25:34 |
  2. URL |
  3. ? #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年06月07日(木) ◇ 道の駅八王子滝山 (考えたこと)

 2007年6月1日から、ひよどり山有料道路が無料開放されました。
 また、最近、道の駅八王子滝山が新設されました。ということで、両方に行ってみました。
 ひよどり山トンネル前で、撮影。無料開放の横断幕が出てます。

 初めて通るんだと思います。ここ。トンネルは、1km位あって、その先に料金所跡、国道16号を高架橋でまたいで、正面が道の駅八王子滝山です。

 道の駅八王子滝山までは、快適。八王子の駅近くから、15~20分くらいです。
 道の駅八王子滝山を、左にちょっと行くと、創価大です。

 道の駅八王子滝山の中を撮影してみました。地元野菜の売り場。

 八王子市小比企にある磯沼牧場のヨーグルトと牛乳がありました。

 みるくの黄金律(840円)です。

 東京X(とうきょうえっくす)の豚肉。

 多摩ビール。

 フードコート。

 アイスクリーム、ジェラートショップもありました。

 うーん、お客は、開業直後ですので、結構入っていました。中身は正直、微妙。お客さんが磯沼ヨーグルトとか、沢井さんの豚肉とかを、リピで買っていくか?に疑問が残りました。
 赤字でも税金で補填して、これを建てた役人の腹は痛みません。通常のお店は、損しないように必死になるのですが、そういう雰囲気はなさそうです。そんな無責任さを感じました。

 近くにある学校の通学用に、242億円をかけて、ひよどり山道路を作ったんじゃないかなぁ?と思って、まぁ、それに比べたら、道の駅の方が金額少ないだろうなぁと俯いた後、道の駅八王子滝山を後にしました。
  1. 2007/06/07 (木) 00:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

コメント

2007年06月10日 ◇ ひよどり山道路

はじめまして。トラックバックありがとうごさいました。
無料になったひよどり山道路を、今度自転車で走ってみます。

確かに滝山街道沿いには、創価大・東京純心女子大・杏林大など多くの学校がありますね。きっと通学は便利になったことでしょう。でも、無料化に伴い通行量が増えると、市街地方面のトンネル出口が大渋滞になるのでは? 余計な心配ですかね。

道の駅は、今ひとつコンセプトが理解できません。奥多摩方面からの観光客をターゲットにしていると思いますが、帰りに磯沼さんの乳製品やTOKYO-Xを買って帰るでしょうか?まあ野菜は理解できますが・・・
地元の人が、トンネル通ってわざわざ買いに行くような魅力も感じません。一年後どう変わっているか、期待しましょう。
  1. 2007/06/10(日) 16:41:40 |
  2. URL |
  3. uripapa #-

2007年06月10日 ◇ uripapaさん、

 コメント頂きありがとうございます。
 ひよどり山道路は、どういう経緯で計画されたのか。滝山近辺の学校のうちに、特に政治的に有力な後ろ盾を持つ学校があることからして、何か力が動いたんじゃないかと思ったという事です。
 大学名は書きませんけど、およそわかってもらえるかなと思います。
 道の駅設置は、ひよどり山道路の通行量を多くして、無駄な道路だったという批判を弱めるのがコンセプトと思いました。
  1. 2007/06/10(日) 19:45:23 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2008年02月27日 ◇ 

>赤字でも税金で補填して、これを建てた役人の腹は痛みません。通常のお店は、損しないように必死になるのですが、そういう雰囲気はなさそうです。そんな無責任さを感じました。

道の駅は、国や県が基本的な施設である駐車場やトイレを整備し、市町村、またはそれに代わり得る公的な団体(ほとんどは第三セクター)が地域側施設を設置する形が取られる。
  1. 2008/02/27(水) 11:25:34 |
  2. URL |
  3. ? #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< アースコードと、回線速度調整 | ホーム | かもめの玉子 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。