<< ジャンボプリン(コージーコーナー) | ◇ | 中村屋の肉まん >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



本日のアイデアフラッシュ…5『環境破壊や温暖化など、大きな問題をこれ以上増やさないための対策は何かを考えてみる』

「地球温暖化に関心のある人は92.9%」なんだそうです。 これは、今月初めに発売された博報堂による「環境に関する生活者の意識調査2007」の代表的な数値レポートなのですが、このような意識変革は、映画『不都合な真実』の世界公開を代表的なフックとして、ここ数ヶ月で
  1. 2007/06/14(木) 17:51:15 |
  2. 石山城ブログ / ISHIYAMA Joe's Official Blog

2007年04月19日(木) ◇ 地球温暖化を防ぐためには (エコ)

◇ブログライブ版、地球温暖化意識チェック
 今、地球温暖化が、地球環境を大きく変えようとしています。
 そんな中、あなたが、地球にやさしい意識を持っているか、チェックしてみよう。なるべく正直に答えてみましょう。答えは、コメント欄にどうぞ。

第1問 あなたと家族が今この世からいなくなれば、地球温暖化が防げるとわかりました。さて、あなたは、あなたと家族の命と、地球温暖化を防ぐことと、どちらを選びますか?。

第2問 地球温暖化を遅くするために、石油を採掘する量を減らすことになりました。石油の価格と物価は、倍になります。あなたの給料は、半分になります。それでも、地球温暖化を防ぎますか?。

第3問 地球温暖化を防ぐために、石油が全く採掘できなくなりました。結果、あなたは、失業して、家族とも離れなければならなくなり、飢えてしまいました。それでも、あなたは、地球温暖化を防ぎますか?。

第4問 真夏にクーラーの無いスーパーマーケットに買い物に行きたいと思いますか?。

第5問 真夏に、クーラーの無い喫茶店と、クーラーのある喫茶店があったら、どちらに入りますか?。

第6問 もし、地球温暖化が進行して、飢える人たちが増えても、あなたと家族が豊かになれば問題ないと思いますか?。

第7問 地球温暖化が進行しても、その頃は、自分は生きていないから関係ないと思いますか?。

第8問 日本は、地球温暖化にやさしい国で、アメリカは、地球温暖化にやさしくない国だと思いますか?。

第9問 自分以外の人が、環境にやさしい暮らしをして、二酸化炭素の排出量を減らせばいいと思いますか?。

第10問 自分が、二酸化炭素を減らす生活をすれば、地球温暖化は防げると思いますか?。

第11問 日本の生活水準を守るためなら、地球温暖化はしょうがない事と思いますか?。

第12問 自分と家族が豊かになるためなら、地球温暖化はしょうがない事と思いますか?。

第13問 日本が二酸化炭素の排出量を減らしても、よその国が減らさないから、日本が二酸化炭素の排出量を減らしても、地球温暖化は防げないと思いますか?。

第14問 自分と家族と、日本人が豊かになって、地球温暖化が防げればいいと思いますか?。

第15問 地球温暖化を防ぐためには、どうすればいいと思いますか。

第16問 地球温暖化は、どうでもいいことと思いますか?。

第17問 あなたが生き続けていくことが、地球温暖化を促進していないと言い切れますか。

第18問 ここまでの質問に正直に答えられましたか?。

 お疲れ様でした。質問は以上で終わりです。自分の胸に手を当てて考えてみましょう。

■ブログライブから「地球温暖化」や、「エコ」について考えた記事ををピックアップしました。
 「地球温暖化を防ぐためには、どうすればいいか」、そのヒントがあるかも。
 エコバッグ
 野口健 小笠原環境学校
 野口健
 石油エネルギーが重要な理由
 嘘のエコ
 N700系デビュー
 地球温暖化
 金融と、独占と、補助金
 なぜ人は、戦争をするのですか?
 プリウスとヴィッツ
 エネルギーの価格を下げる技術
 モノと価格とエネルギー消費
 リサイクルは地球にやさしくない
 グリーン電力
  1. 2007/04/19 (木) 00:00
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



本日のアイデアフラッシュ…5『環境破壊や温暖化など、大きな問題をこれ以上増やさないための対策は何かを考えてみる』

「地球温暖化に関心のある人は92.9%」なんだそうです。 これは、今月初めに発売された博報堂による「環境に関する生活者の意識調査2007」の代表的な数値レポートなのですが、このような意識変革は、映画『不都合な真実』の世界公開を代表的なフックとして、ここ数ヶ月で
  1. 2007/06/14(木) 17:51:15 |
  2. 石山城ブログ / ISHIYAMA Joe's Official Blog
<< ジャンボプリン(コージーコーナー) | ホーム | 中村屋の肉まん >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。