<< ハンバーグステーキ(紅矢) | ◇ | もっちープリン(こじま亭) >>

2007年04月12日(木) ◇ 大馬鹿の壁みたいなもの (考えたこと)

 TBSラジオの伊集院光「深夜の馬鹿力」で、大馬鹿の壁っていうコーナーがあります。落書きは、絶対にいけないという前提で、とても偏差値の低い落書きを馬鹿にするというコーナーです。

 最近散歩していたら、うちの近所で変な落書きを見かけました。うちの近所の中学校の近くにある、ほとんど人通りの無い場所にあるコンクリートの壁です。
 この落書きを見て、その「大馬鹿の壁」というコーナーを思い出しました。

 アップにすると。

 どうやら、「努苦露」と書いて、ドクロと読ませようという落書きのようですが、ドクロなら一文字目は、「怒」だろ!と心の中で突っ込んでしまいました。
 いや、落書きしたのは、中学生でしょうし、この消え具合から見ても、もう何年も前に落書きしたものなのでしょう。

 ここに、努力の「努」を書いた中学生は、どういう心境で、「努」を書いたのでしょうか。怒りの「怒」よりも、努力の「努」の方が思い浮かぶような中学生だったのでしょうか。受験のプレッシャーや、成績を周りが気にするのに反発して、不良っぽくスプレーで、ドクロを書こうとして、思わず「努力」の「努」が出てしまったのでしょうか。

 今となっては、何もわかりませんし、もうこの落書き自体が、雨風で消えようとしています。ただ、ここに書いた中学生の気持ちは、とても切ないものだったような気がしてなりません。

 なお、落書きは絶対にしないように!!
  1. 2007/04/12 (木) 00:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ハンバーグステーキ(紅矢) | ホーム | もっちープリン(こじま亭) >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads