<< Defデフ(グリコ) | ◇ | モスチキン >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2007年04月05日 ◇ おばんです

おばんです。TBありがとうございました。
販売再開をあれほど楽しみしていながら、まだシュークリーム食べてないワニです。食べないと!
  1. 2007/04/05(木) 22:40:24 |
  2. URL |
  3. ワニ #TTgf5Lno

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



パティスリー チェルモ(堺市のケーキ屋さん)

堺市の近畿管区警察学校の前にあるケーキ屋さん。 (PATISSERIE CHEL
  1. 2008/12/05(金) 00:55:36 |
  2. さんたのブログ

2007年04月01日(日) ◇ 不二家の生クリームINカスタードシュークリーム (食べ物)

 不二家の営業再開日に食べた、生クリームINカスタードシュークリーム(105円)です。

 確か、不二家の期限切れ問題で最初に出てきたのが、シュークリームの牛乳の問題だったと思います。そのシュークリームが再販されました。

 カスタードと生クリームが両方おいしかったです。

 この価格、、とても安くておいしいです、、これだけ安いシュークリームですから、作る側にちょっと材料の賞味期限が切れててもいいよな、という考えが働いていたのかなとも思います。
 ただ、材料の賞味期限が切れてても、被害者が出ないっていうのは、経験的に問題ないコトを組織的に理解、管理していたっていう事と思います。

 いや、実際、材料の賞味期限が切れたら、全部捨てるのでしょうか、今はそうなんでしょう。というか、材料の賞味期限が切れないように、生産管理を厳しくするということなのでしょう。
 実際、生産量が大きくなればなるほど、賞味期限が切れないようにする管理は難しくなると思います。現状の不二家の品数が少ないこと、生産量が少ないことは、材料の賞味期限が切れないよう大量生産をするために、徐々に生産量を増やしてゆく過程なのかと思います。

 実際その過程がどれだけ難しいか、傍からはわかりませんが、不二家の挑戦が毎日現場で続いているのでしょう。
  1. 2007/04/01 (日) 00:31
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

コメント

2007年04月05日 ◇ おばんです

おばんです。TBありがとうございました。
販売再開をあれほど楽しみしていながら、まだシュークリーム食べてないワニです。食べないと!
  1. 2007/04/05(木) 22:40:24 |
  2. URL |
  3. ワニ #TTgf5Lno

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



パティスリー チェルモ(堺市のケーキ屋さん)

堺市の近畿管区警察学校の前にあるケーキ屋さん。 (PATISSERIE CHEL
  1. 2008/12/05(金) 00:55:36 |
  2. さんたのブログ
<< Defデフ(グリコ) | ホーム | モスチキン >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。