<< 鈴木京香 | ◇ | 生命保険、医療保険は必要だろうか >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2007年01月23日 ◇ 

高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
  1. 2007/01/23(火) 23:31:59 |
  2. URL |
  3. #-

2007年01月29日 ◇ 

公務員って、ひとくくりに言っていいんでしょうか?
  1. 2007/01/29(月) 22:20:12 |
  2. URL |
  3. #-

2007年02月17日 ◇ 

公務員もリストラはありますよ。確か、「行政整理」というものだと思います。私も、実際にリストラされた公務員を知っています。
また、公務員の給料を減らすと、優秀な人が公務員になりたがらない事も危惧されます。
何でもかんでも公務員の給料を減らせば良いというのは、乱暴すげではないでしょうか。私としては、公務員より議員の給料や年金を減らす方が先にきてしかるべきだと考えています。
  1. 2007/02/17(土) 14:21:43 |
  2. URL |
  3. ナム #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2007年01月23日(火) ◇ 財政再建するなら、公務員の給料を徐々に減らせばよい (考えたこと)

 法人税を上げると、産業空洞化を拍車するとかいいます。なら、どうやったって、国内に居なければいけない、国家公務員、地方公務員の給料を削るのが一番最初です。
 夕張だって、こんなひどくなってから、いきなり給料を削るとか、おかしいんです。
 赤字があるなら、過去何年もの間、公務員の給料を削らなきゃいけなかったんです。
 映画祭やるにしても、ホテル立てるにしても、公務員が自分たちの給料を削って、お金を捻出すればいいんです。

 役人は、公僕っていうんですよ。一般企業の社員なんて、リストラがあれば、明日をも知れない身です。それに比べて、役人は、一生安泰な訳です。そういう立場にいる人たちは、給料が安くて当り前です。
 だから、財政再建するなら、まず、公務員の給料を徐々に減らせばよいのです。
 公共事業を減らすと、直接全額が、景気に影響するんだけど、公務員の給料を減らしても、公務員の貯金が減る部分があって、必ずしも全額景気に影響しません。
 それで、公務員を辞めるようなら補填すればいい訳です。

 自治体、第3セクターを健全に運営しなければ、自分たちの給料に回らないという形にすれば、コストをいかにしてカットするかという意識が生まれます。
 国に、自治体に、赤字を上乗せし続けて、甘い汁を吸えばすうほど、公務員や、議員が儲かるシステムにしておいて、赤字がたまりきったところで、役人も議員も辞めちゃうっていうんじゃ、自治体財政を健全に運営しようという方向には向かいません。

 夕張なんてはっきり言って、借金を重ね続けた市、公務員、3セクの責任です。市の職員、市長なんて、市民のお金だなんて認識がなく、とにかく借金を重ねればいいっていう意識だったのです。

 いや、公務員の皆さんは、自分のサイフが痛むのが嫌だから、消費税を上げるとか、色々理屈をこね回してるんです。
 公務員の給料を一律1年目は、1%カット、毎年1%づつカット率を上げていって、10年目には10%カット、20年目には、20%カット。そうやればいいんです。
  1. 2007/01/23 (火) 13:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

コメント

2007年01月23日 ◇ 

高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
  1. 2007/01/23(火) 23:31:59 |
  2. URL |
  3. #-

2007年01月29日 ◇ 

公務員って、ひとくくりに言っていいんでしょうか?
  1. 2007/01/29(月) 22:20:12 |
  2. URL |
  3. #-

2007年02月17日 ◇ 

公務員もリストラはありますよ。確か、「行政整理」というものだと思います。私も、実際にリストラされた公務員を知っています。
また、公務員の給料を減らすと、優秀な人が公務員になりたがらない事も危惧されます。
何でもかんでも公務員の給料を減らせば良いというのは、乱暴すげではないでしょうか。私としては、公務員より議員の給料や年金を減らす方が先にきてしかるべきだと考えています。
  1. 2007/02/17(土) 14:21:43 |
  2. URL |
  3. ナム #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 鈴木京香 | ホーム | 生命保険、医療保険は必要だろうか >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。