<< 「PS3、Wiiと同価格へ値下げ」の可能性 | ◇ | 「星のラブレター」と、「涙のふるさと」 >>

2007年01月11日(木) ◇ ホワイトプラン (PC携帯ゲーム)

 ソフトバンクモバイルのホワイトプラン。
 複雑になりすぎたソフトバンクモバイルの料金プランへの反省で、とても簡単なホワイトプランが出てきた。

 1月16日から新規受付開始、プラン変更の場合は、1月11日から予約受付が開始になっている。

 3Gの場合のメール通信料は、ソフトバンク宛が無料、それ以外は1通3.15~210円、ウェブ通信料は1パケット0.21円。他社宛のメールの送受信やウェブの利用にあたっては、S!ベーシックパック(月額315円)への加入が必要となる。

 で、結局今の携帯から移行しようと考えると、他社メール送受信が必要だから、基本料980円+S!ベーシックパック315円=1295円は、必要になるだろう。

 それにしても、この内容はとても魅力的だ。

 端末の割賦販売の「スーパーボーナス」、定額パケットの「パケットし放題」などのオプションサービスは、任意に利用でき、継続割引や家族割引といった割引サービスも、既存のプランと同じ条件で利用できるという。

 ふむ、今「新スーパーボーナス」での特別割引額で、割賦販売ながら、各回の支払をソフトバンクが毎月割引している方法も、継続するようだ。
 ただ、1月15日までの特典の「最新機種が店頭お支払価格より最大10500円割引」とか、「一括払い、24回払い時に、基本使用料が最大2ヶ月無料」とかの特典類は、無くなるようだ。

 705Pで、24回払いの場合、月2080円特典割引なので、2080×24回=49920円割引になるので、705P端末が49920円を上回らない限り、最大10500円割引が無くなっても関係ないと思われる。
 普及機種の場合、「新スーパーボーナス」で店頭0円というのは、変わらないように思われる。

 普通の電話と考えてみても、ホワイトプランの昼間ソフトバンク間ならタダで電話できて、基本使用料が980円というのは、十分魅力的だ。
 今使っている携帯も、親戚間で合わせてソフトバンクに移行するとか、よく電話する人が合わせてソフトバンクに移行するという手段で、昼間無料で電話できるメリットが享受できるだろう。
 運用の仕方によっては、今までの携帯の1台分の基本使用料で、2台の携帯の基本使用料が払えて、お互いに無料で昼間電話できるようにもなる。ホワイトプランは、今までの携帯の常識を覆すといえるだろう。
  1. 2007/01/11 (木) 23:43
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



ソフトバンクモバイルの新料金は予想外?

ソフトバンクモバイルの料金って予想外?ソフトバンクモバイルの新料金プラン表やオンラインサービスについて。
  1. 2007/01/12(金) 17:53:55 |
  2. ソフトバンクモバイルの料金

予想外割引って?

ソフトバンクの予想外割引が本当に予想外か考えるサイトです。少しでもお役に立てればと思っています。
  1. 2007/01/13(土) 03:46:24 |
  2. 予想外割引って本当に予想外?
<< 「PS3、Wiiと同価格へ値下げ」の可能性 | ホーム | 「星のラブレター」と、「涙のふるさと」 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads