<< FinePix F30 で撮った秋の風景から | ◇ | 八王子市みなみ野の交通取締り >>

2006年12月04日(月) ◇ FinePixViewer (FinePixF30)

 FinePix F30 では、USB接続しても、マイコンピュータからマスストレージとしては認識されない。

 なんで、マスストレージとして認識されないのか?。よくわからない。おそらく、FinePixViewerのフジフィルムのデジカメネット注文と一体化させて、無理やりフジフィルムのデジカメネット注文を見せようという考えなのだろう。
 それは、許せないわけではない。企業として自社の関係したサービスをプレゼンするのは許せないとは思えない。

 FinePix F30付属のFinePixViewerをインストールして、F30とパソコンをUSB接続すると、FinePixViewerが立ち上がる。
 FinePixViewerの立ち上がりが遅い。タスクマネージャで見ると、FinePixViewerは、30MBもメモリを食っている!。こんなに重いソフトをUSBで画像を転送するだけで、起動させるフジフィルムの仕様に呆れ返る。はっきり言ってこの仕様は、酷いとしか言いようが無い。

 もし、FinePixViewerとフジフィルムのデジカメネット注文と一体化させて、それを使ってもらいたいという意図があるなら、こんなUSBで画像を本体に送るだけで、30MBもメモリを食うような重いソフトでは、駄目だ。

 速度を望む人に、2000円位でUSB接続のカードリーダーを買われてしまって、結局FinePixViewerを使わなくなっては、何の意味も無いからだ。
 画像を本体に転送する部分と、デジカメネット注文などの部分を分けて、USB接続したら画像を本体に転送する部分だけを、まずロードして画像を転送させれば、もっと軽く早くなるはずだ。

 さらに酷いのだが、FinePixViewerでの画像転送中は、画像の保存ヴィザードが出るのだけど、
FPV1.gif
 画像の保存ヴィザードがバックグラウンドで実行できない。一枚転送が終わる毎に、画像の保存ヴィザードとFinePixViewer全体が、一番前に出てきて、画面が切り替わる!。
 パソコンに画像を転送している間は、ブラウジングをしてようとすると、いちいち、前に出てきて邪魔をするのである。
 これは、最低最悪の仕様だ。すぐにでも、アップデートで画像転送中は、バックグラウンドにいるように直して欲しい。
 少なくとも開発者がこのソフトを使っているとは到底思えない。この仕様と直面した人の中には、単なるやっつけ仕事で作ったと言う人もいるだろう。

 と言うわけで、FinePixViewer は、未完成の点がとても目立つソフトだ。

 自社のネットプリントと連携をするという、(社内向けの)プレゼンポイントは押さえているが、動作に使うメモリ効率が非常に悪く、画像転送中に前(フォアグラウンド)に出てくるなど、実際に使うユーザーの立場に立てば、使い物にならないソフトと判断する人も多いだろう。
  1. 2006/12/04 (月) 12:44
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

2006年12月04日 ◇ 

   話題の○島○奈子ちゃんの
 ヌード写真集の撮影現場の○撮映像を
       独占入手!!
    過去、川○じ○んちゃんの
 独占にも成功した当サイト自信の1本!!
      期間限定無料配信中!!
  まずはサンプル画像からどうぞ!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://bigsio.jp/~449/
  1. 2006/12/04(月) 15:05:19 |
  2. URL |
  3. #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< FinePix F30 で撮った秋の風景から | ホーム | 八王子市みなみ野の交通取締り >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads