<< スマホにあって、パソコンには無い機能。パソコンにはあってスマホには無い機能。 | ◇ | 小渕優子 廃炉判断 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2014年10月15日(水) ◇ ビル・ゲイツが慈善活動をする理由 (考えたこと)

 ビル・ゲイツが慈善活動をしている理由です。
 そんなにお金が儲かってるなら、Windowsの価格が高すぎるんじゃないの?という疑問もあると思います。

 ウインドウズは、OS市場をほぼ独占していて、ウインドウズを一本あたりの原価より高い値段で売ることができ、巨額の利益を得ています。それに対しての批判を和らげるために、得た利益を社会に還元するっていうロジックを取るんです。それが、ウインドウズの価格を維持するのに、役に立つという思惑があります。

 要は「世の中のためになることをしていますよ。」って喧伝したり、「行政を通じて」寄付をする事で、原価計算から見るととても高い粗利率を取っている事を、行政や法から守る事が、お金持ちの財団や寄付の本当の目的です。
 例えば、「OSは社会のインフラを支える公共的な事業だから」という理由で、「OSの価格を電気とか水道みたいに許認可制にする」事も、立法と行政が両方絡めば可能です。
 で、マイクロソフトが高い利益率でウインドウズを売れなくなってしまうのが、最悪のシナリオです。

 そうならないように、要は行政と立法がマイクロソフトに不利に動かないように、それらにお金を撒く必要があるのです。行政や役人には直接お金は配れないんで、国とか行政が絡んだ慈善団体を作って寄付する形を取ります。
 そうすれば、慈善団体の運営に関わる役人は、天下りして仕事と給料を貰えます。
 そうやって、役人を喰わせるためにお金を撒く、その方法が、財団とか寄付なんです。
 テレビ番組、マスコミには、広告費を出して番組を作らせてあげる。そうやって慈善活動やってるよって宣伝する。で、テレビ局に、マイクロソフトに不利な世論を作る番組が作られないようにする必要があります。

 お金持ちの財団や寄付という行為が、本質的に持つ「偽善」に行きあたります。

 ビル・ゲイツがそんなお金持ちなら、Windowsの価格を下げてユーザーに還元しないのか?という疑問が当然出ます。なぜそうしないのか。というより、そうしないために、そういう疑問が出てこないようにする世論工作が、慈善活動や寄付の目的です。
  1. 2014/10/15 (水) 12:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< スマホにあって、パソコンには無い機能。パソコンにはあってスマホには無い機能。 | ホーム | 小渕優子 廃炉判断 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。