<< 核のごみが集まる街 双葉町 大熊町 | ◇ | iijmioで2GB/月で972円のサービス >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2014年09月12日(金) ◇ 朝日の9.11 (考えたこと)

 吉田証言、吉田調書、朝日の誤報はどっちも吉田絡みだった。

 原発の件は、「線量の低い所に移動するように。」という所長の指示があって、職員が第二原発に移動して、それを所長が「それは良い判断だった。」って言ったのを、「所長命令違反で第二原発に作業員が一時避難」と書いたという誤報。
 「所長命令違反」の場合、所長が「第一原発から退避するな。」って命令を出してて、「一時退避」したら「違反」が成立するという理屈なのか。で、それが成立しないから「誤報」という。

 「第一原発から退避しろ。」って命令が出てなくても、「線量の低い所に移動しろ」と指示が出たら、作業員とか東電職員、下請け業者は自分で考えた「線量の低い所に」、原発から一時避難してもイイってことなんだよな。
 まぁ実際、東電社員、下請け業者は、原発にいたら「危険」とか「死ぬ」となっても原発にいなきゃいけない義務はない訳です。その事自体が根本的な大問題で、それが「命令違反」かどうかじゃないんだけどな。

 一番恐ろしかったのは、4号機のプールの使用済燃料棒が全部溶けたり、2号機の圧力容器が完全に吹き飛んだりして、第一原発、第二原発に人が居られなくなる事態が起きる寸前まで事態が進んでいて、そうなってたら死んででも原子炉を守る人がいたのか?いないんじゃないの?という事。

 朝日の「吉田調書」記事には、4号機のシュラウプ工事が遅れてなかったら、使用済燃料棒プールに隣接するプールの水がもっと少なくて、4号機の使用済燃料が溶けてたって書いてあったけど、あれも「吉田調書」で所長が言ったとは書いてなかった。あれが本当かどうかの方が大切だと思うんだけど、そっちは検証するんだろうか。
  1. 2014/09/12 (金) 18:25
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 核のごみが集まる街 双葉町 大熊町 | ホーム | iijmioで2GB/月で972円のサービス >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。