<< Webセキュリティの基本は、Web上の「広告」を区別する事 | ◇ | 梅田悟 akb >>

2014年05月23日(金) ◇ Web「広告」と検索結果の区別 (PC携帯ゲーム)

 下の画像は、「漢字 書き順」を、Windows上のBing検索(Microsoftの検索サイト)で検索した結果です。
 さて、問題です。Web広告は、どの部分でしょうか。(画像をクリックすると拡大します。)
kanji.jpg



 答えは、下の画像で赤く囲んだ部分です。この場合、「広告」と書いてあり、背景に薄く青色がついています。
koukoku_kanji.jpg

 画面のおよそ半分がWeb広告で占められている事がわかります。

 そして、このWeb広告は「検索結果」でなく、広告主が「検索結果」と関係ない意図、(詐欺ソフトやアプリをダウンロードさせる意図)を持ってる可能性を、ユーザは常に認識しておく必要があります。

 詐欺ソフトや詐欺アプリをダウンロードすると、意図しないでWebブラウザが落ちて、偽セキュリティソフトのエラーメッセージが表示され、「このエラーを解除するには、20ドル支払ってライセンスを購入してください」とクレジット番号を入力するダイヤログボックスが出てだます手口や、ネットバンキングの偽サイトにつながって暗証番号を盗んで、預金を引き出すソフトがインストールされる場合があり、非常に危険です。

 この「漢字 書き順」で表示される、BingのWeb広告にも、inbox.comが、「無料のオンライン漢字辞書サイト」としてリンクを作っていて、これはツールバーと諸々の意図不明なソフトをダウンロードさせるサイトにつながります。
inbox_kanji.jpg

 おそらくinbox.comは、「漢字 書き順」で検索するセキュリティに無知な子供を狙って、セキュリティ的に良くないツールバーや諸々のWindowsソフトをダウンロードさせる意図があるのでしょう。

 まず、「Web広告」を認識する事、「Web広告」をクリックしない事、ソフトやアプリをダウンロードしない事が基本です。

 「Web広告」をクリックしたり、ソフトやアプリをダウンロードする前には、その広告名やアプリ名で「検索」するなどして、「安全が確認できたものだけ」をクリックする必要があります。

 inbox.comのGoogle検索結果の図を以下に表示します。読んで、セキュリティ的に良くない事がわかります。
inbox_google1.jpg


inbox_google3.jpg


 「Inbox.comのツールバーの消し方を教えてください。」とか、「Inboxアンインストール削除方法 ブラウザツールバーinbox.com」とか、「Inbox.comのツールバーはい、ここしばらく被害急増のアドウェアですね。 ↓のスレを参考に」、などと、セキュリティ的に良くない文言が次々と並びます。

 ちなみに、inbox.comへのリンクは、android上のブラウザでは、Web広告に表示されませんでした。明らかに、Windowsでツールバーを入れる意図があって、Web広告を表示させる環境を選択していると思われます。
  1. 2014/05/23 (金) 11:01
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< Webセキュリティの基本は、Web上の「広告」を区別する事 | ホーム | 梅田悟 akb >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads