<< 猪瀬都知事 原発 | ◇ | 木寸川利木衣 >>

2013年12月12日(木) ◇ 脆弱性の「ない」Windowsを作れ! (PC携帯ゲーム)

 脆弱性の「ない」Windowsをなんで作らないんだろう。OSだってブラウザだってプログラムなんだから、ロジックの塊なわけで、ちゃんと作れば脆弱性を無くす事が出来ない訳ないです。

 脆弱性の「ない」Windowsなら、Windows Updateでアップデートをしていく必要がないから、安心して使える。

 Xpがメンテ終了と言ってるけど、この10年で、Xpはサービスパックやアップデートを重ねたけど、全然「バグのない」=「脆弱性のない」OSやブラウザにならなかった。
 外部から指摘された「脆弱性」をその場しのぎで無効にする作業をして肥大化するだけで、サービスパックやアップデート自体がまた新しい脆弱性を潜在的に大量に抱えるという、酷い状態、アップデートの自転車操業になってた。

 結局、Xpは「脆弱性」という「バグ」を山ほど潜在的に抱えたまま、マイクロソフトはアップデートを打ち切る状態になった。バグOS、バグブラウザのまま、未完成のままマイクロソフトによって放置されるXp。

 8だの8.1だの訳のわからないバージョンを増やすより、Windows7やXpのバグを取り除いて、脆弱性のないOSに仕上げるべきです。ソフトウエアという「モノ」を「完璧」にする事を、JavaにしろFlashPlayerにしても、アメリカの会社は考えないのが腹立たしいです。
 それらに比べると、日本のケータイ、ガラケーはアップデートしなくてもずっと使えます。ガラケーの「モノ」としての完成度はアメリカのソフトウエアに比べて遥かに高いと言えます。

 アンドロイドやアンドロイドのブラウザも、今は脆弱性が攻撃されてないだけで、結構潜在的な脆弱性があるのかな、、アメリカのブラウザやOSだから、まだ攻撃されていない脆弱性が大量にあると思ってた方が、無難と言えそうです。

 「脆弱性がない」というOSとしての「完成度」を高めずに脆弱性のアップデートを必須のものにして、一定期間で脆弱性満載のままサポートを打ち切って新しくパソコンやOSを買い替えさせる手法、、腹立たしい限りです。
  1. 2013/12/12 (木) 17:42
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 猪瀬都知事 原発 | ホーム | 木寸川利木衣 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads