<< 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 ネタバレ | ◇ | 中畑 謝罪 菅野 酷い >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2013年08月26日(月) ◇ スマホの使い方 (PC携帯ゲーム)

 スマホの使い方、というか、携帯電話会社の狙いは、パケット代や機種代を含めたユーザ1人の1ヶ月の支払額が、4500円とか7000円いう状況に対するユーザの不満をいかにして封じ込めるかだろう。
 その為に、大多数のユーザに、スマホを1台7万円位で販売して、24回ローンを組ませて1ヶ月に3,000円位の支払いをさせて、その分パケ代を割り引いて、合計でMNPなら月5千円弱、機種変更なら月7千円位の支払いをさせる。
 納得してスマホを契約してもらうため、ブランド力の高い機種を導入して、スマホを中高生に一気に普及させて、未成年世代にとって、みんなが持ってる必需品にしてしまう。

 また情報に詳しい層(ガラケー時代からモバイル通信を使ってた層)には、ドコモMVMOなどで、980円/月で通信できるSIMを投入して、料金の不満を吸収する。
 2013年初春に東海で見られたXperiaZのMNP一括0円セールや、何ヶ月かに一度みられる型オチ機種の在庫セールでのMNP一括0円CB4~5万円というのも、一部情報に詳しい層の料金の不満を吸収する効果があるだろう。

 要するに、メディアには、広告費をばら撒き、情報に詳しい層には、限定した店舗と日時のCBで、現金をばら撒き、料金の不満が上がらないようにする。
 そして、中高大学生(や、その親)からは、高い通信料金、または機種代金を毎月ローンで支払わせるのが、ビジネスモデルという事になる。

 学生が持つには、スマホの1ヶ月の支払代金が高すぎるんじゃないの?っていう議論を新聞やテレビやネットメディアでさせないために、学割キャンペーンを打つ。大した割引になってないけど、広告主がついているので、新聞テレビラジオネットメディアは言わない。そういう情報はスルーして、みんなが知らないようになる。

 でもって、既存のガラケー、というか、メールで済みそうなLINEとかのアプリの流行や、ただ課金してガチャを回すだけの課金ゲーをソシャゲとか言って、各種メディアは流行を黙認する。

 スマホの使い方で、毎月4千円とか7千円とか払ってまで必要なスマホの使い方なんてない。ガラケーで十分。ばっさり言うとそんな感じ。それを言わせないためのメディア・ネット戦略というか、メディア・ネットの扇動の仕方というか、広告費を使った未成年世代の扇動っていうのか、それは、とっても凄い「スマホの使い方」だなって思うけど。
  1. 2013/08/26 (月) 14:03
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 ネタバレ | ホーム | 中畑 謝罪 菅野 酷い >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。