<< 夏休みの自由研究のテーマ | ◇ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 ネタバレ >>

2013年08月23日(金) ◇ 高校野球で最も弱いチーム (考えたこと)

 夏の高校野球の全国の頂点が決まったわけで、逆に地方大会1回戦で負けたチーム同士に試合を設定して、さらに負けたら負けたチーム同士で試合を設定して、の要領で負け残りトーナメントをやって各県代表を決めて、全国大会をやって、全国で最も弱いチームを決めたらどうなるんだろうか。

 野球は四球や死球を故意に出せば、わざと負けられるから、フォアボールの連発でわざと負けるチームが出てくるんだろうなぁ。なので、1試合に出せる四球と死球の数は、5つまで(1イニングは、2つまで)に限定して、それ以上四球と死球を出したら、来年の夏の大会が終わるまで対外試合禁止にする。
 故意四球死球禁止ルールに抵触した場合、勝ちにするか、負けにするかが悩ましい。勝ちにしたらそこで終わりに出来るから、負け残りトーナメントを終わりにしたいチームがわざと勝ちにして、来年の出場権をフイにしてもやるかもしれない。負けにしたら負け残りでわざと負けるチームを排除できないな。

 やっぱり、故意四球死球ルールに抵触したら「勝ち」にして、そこで負け残りトーナメントは終わり、で、来年は出場禁止が合理的だな。故意四球死球は、フェアプレー精神に反するものな。で、故意四球で負けるチームと四球しか投げられない投手しかいない位弱いチームを排除して、負け残りトーナメントを実施する。
 また、部員が試合に来ない場合も同様で「勝ち」にして来年の夏の大会が終わるまで対外試合禁止にする。

 すると試合に「勝つ」事でチームにとってのトーナメントが終わる事になる。勝ち残りトーナメントでは負ける事でチームにとってのトーナメントが終わる事の逆になる。もっと言うと、夏の高校野球のトーナメントでは、半分以上のチームが1回も勝たないでトーナメントを終えるのに、負け残りトーナメントをやれば、最後の1チームを除いて全てのチームが勝利の歓喜でトーナメントを終えられる。
 また、去年は3回負けたのに、今年は1回しか負けなかった、っていう順位付けもできるようになる。
 実際、どんなチームが全国一弱いチームになるのか、一応ストライクは取れるんだろうから、ゲームにはなるだろうなぁ。誰も見た事のない全国一弱いチームを争う高校野球の戦い。

 というか、あのクソ暑い中、連戦で肩を消耗して学校のために試合をやらされるのって、罰ゲームに見えたんで、勝ったら終わりにしてあげて欲しいと思いました。
 大体、準々決勝位まで勝ち残ったチームは、大して違いないだろうなぁ。
  1. 2013/08/23 (金) 16:16
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 夏休みの自由研究のテーマ | ホーム | 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章 ネタバレ >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads