<< りんね「gift」 | ◇ | NHKが扱う東電福島第一原発事故被害者 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2013年07月26日(金) ◇ 引当金と原発 (エコ)

 福島第一原発の廃炉費用を今後の電気料金に上乗せする話。

 再稼働させる以前に、原発で事故が起こる事とその処理費用を見積もって、それを事前に引当金として計上して損益、損金に反映させるべき話。

 事故が起こってから、その後で処理費用を電気代に上乗せするのは、おかしい話。福島第一原発での発電という利便を得られた時期と同じ時期に、事故の危険性を見積もって損失を計上させておくべき話。

 つまり、これは税法の話にもなるだろう。この引当金(原発事故引当金)を電力会社が損金計上したら、損金として認められないとして、脱税扱いにするのかしないのか。

 原発は、事故が起きた時の被害額が巨大だからこそ、それを発電と同時期に「費用」として見積もらないのは、おかしい。今後原発を稼働させたら起こるであろう原発事故処理費用を見積もって、原発が「安い」かどうか判断すべき話。で、廃炉まで事故が起こらなかったら、その時点で初めて引当金を収益に戻すべき話。
 これを計上したら、原発は高くなるからやらない、、ってのは、不合理。初めに答え在りきで、合理性に基づかないでやるのは、原発安全神話と同じで国を滅ぼす。
  1. 2013/07/26 (金) 11:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< りんね「gift」 | ホーム | NHKが扱う東電福島第一原発事故被害者 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。