<< amazonだけでパソコンを組みました。 | ◇ | dtab 購入 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2013年04月15日(月) ◇ 駅すぱあと 無料 inbox Toolbar (PC携帯ゲーム)

■ inbox Toolbar は、(ネットで調べてみると、おそらく)偽アンチウイルスソフトと、IEの調子を悪くするソフト(おそらくツールバーで、YahooJapan!にアクセスすると落ちるなど)をダウンロード・実行させます。
 で、数十ドルの偽アンチウイルスソフト課金画面(クレジットカードの番号を入力する画面)を表示して、クレジットカードの番号をユーザーに入力させようとするソフト、、。

 やばいです。こんなんにクレジットカードの番号を入れちゃいけない(クレカ番号を限度額まで使われる心配がある)し、そもそもダウンロードをしちゃいけない類のソフトです。

■ inbox Toolbar の「ダウンロード」ページへ「駅すぱあと 無料」の検索結果の「広告」で誘う手順を記録します。

 「駅すぱあと 無料」でYahoo!検索すると、スポンサード・サーチ(広告)で、一番上にくるのがask.jp。
askjp.gif

 これだけで胡散臭いのに、ask.jpの1番上の「広告」をクリックするとsavenkeepというサイトにつながります。
savenkeep.gif

 savenkeepの「駅 す ぱあ と 時刻 表」という広告リンクをクリックすると、
inboxtoolbar.gif
 という、http://toolbar.inbox.com/ サイトのinbox toolbarのダウンロード(とインストール)を直接誘うページになりました。

 ここまでで、「駅すぱあと 無料」を検索してたのに、別のソフトの「inbox Toolbar」を「ダウンロード」する画面に誘われている事で、とても危ないと感じて、「戻る」で引き返さないといけないです。

 ここまで「広告」と「検索結果の1位」の区別もつかずに誘われてくる人だと引っかかるんだろうな。

 Inbox Toolbarへは、Yahoo!Japanの「広告」に直接リンクを張らずに、間に2つサイトをかませるのか。その間に信頼性がどんどん低下してゆくというやり口、覚えときます。

 こういう危ないサイトにひっかからない検索方法を具体的に書くと、

 1、検索結果の「広告」はクリックしない。※被リンク数に関係なく危ないサイトの誘導リンクを置けるから。
 2、検索結果先のページが、別のサイトの検索結果だったら「戻る」ボタンで戻って検索しなおす。

 で、これはわかってる人には常識だけど、わからない人は、わからないんだろうとも思いました。
  1. 2013/04/15 (月) 15:24
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< amazonだけでパソコンを組みました。 | ホーム | dtab 購入 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。