<< iPhoneはAndroidより高い | ◇ | はなこさん twitter >>

2013年03月07日(木) ◇ PM2.5と311と石原環境相 (考えたこと)

 なんか今年の春になってから、急に騒ぎ出したPM2.5。中国から飛来している汚染物質として喧伝されてます。

 穿った見方というか、311東京電力福島第一原発事故の除染が全く進んでない事や、関東中の土壌がセシウム汚染されてる事や、日本の農作物にセシウムが入ってて外国に輸出できない事から日本国民の目を逸らすプロパガンダじゃあるまいかと思って見てます。

 実際PM2.5は、健康にどういう被害を与えるのか、よくわからないとか。なんか目新しいモノ、中国由来って事でナショナリズムをくすぐりつつ、不安をあおりつつてのはあやしいです。
 日本もディーゼル車が走ってたり、日本の方が圧倒的に近いから普通は日本を汚染してるのは、日本由来が中心と考えるよなぁ。環七、環八とか首都高とか、日本の国道の高架下って、大体煤けてるし。あれを近所で吸う方がずっと健康に悪そうぽいけどな。そんなにPM2.5って濃いままくるのかなぁ、、。
 それも室内で空気清浄機を入れれば、取れるんじゃないのかな、、。

 中国の原発が、福島並みの事故を起こしたら、どういう風に日本が汚染されるのか。日本が飯舘村レベルで汚染されるのか?、どう汚染されるかをコンピュータでシュミレーションするべき、科学的に考えるべき話です。
 というか、すでに福島県レベルの1/10位の放射能は、すでに関東に落ちてるから、すでに落ちてるセシウム、ストロンチウムの方が食品を通じた健康への被害を優先的に考えるべき話です。既にある危険は見ないで、中国由来だから、ってのは、科学的じゃなくて政治的な宣伝と考える理由かなぁ。
 石原環境相の原発推進政治ポジションに環境官僚が迎合して、理論武装して考えた話かなぁという感じです。
  1. 2013/03/07 (木) 21:17
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< iPhoneはAndroidより高い | ホーム | はなこさん twitter >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads