<< 中間貯蔵施設候補地 | ◇ | 前田敦子 事務所の取り分と夢 >>

2012年08月20日(月) ◇ ヘレンケラーの読書感想文 (考えたこと)

 ヘレンケラーの話って、アン・サリバンの障害者虐待だろと思いました。脳が健全に残ってるのをMRIで確かめてからイロイロやったって描写ないし。

 少なくとも今の時代、あれを医者とかヘルパーがやったら障害者虐待って親が裁判所に訴えるレベル。あんな事を望む親っているのかな。周りから見てもアン・サリバンみたいな事は訴えられる可能性があるからやらない方がイイ事なのは明らか。障害者虐待と紙一重というか虐待そのもの。アン・サリバンが何人もヘレンケラーみたいな事をやったら、そのうち訴えられる話。

 で、これがなんで「美談」なんだかよくわからなくて、要は、適当にやってみたら、ヘレンケラーの場合は、イロイロうまく行きましたっていうだけで、前後で殴ったりしてる理由でクビにされてるケースもあったんじゃね、っていう事。

 今の時代は、ヘレンケラーは美談じゃないのかな。読書感想文の課題でヘレンケラーを書かされたら、大変だろうなと思いました。
 中学校で体育の先生がケツバットとかないみたいだし、あれも先生は手加減してたけど、ケツバットだけで今は手加減以前に体罰で先生がクビだろな。ま、今の時代、先生とか家庭教師、ヘルパーとかが障害者に何かを教えたり導いたりする考えが、時代遅れというか、上から目線で傲慢ということ。
  1. 2012/08/20 (月) 14:14
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 中間貯蔵施設候補地 | ホーム | 前田敦子 事務所の取り分と夢 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads