<< 死刑執行 アルバイト | ◇ | 柔道オリンピック金メダルで1億円報奨金 >>

2012年08月10日(金) ◇ 消費税増税  (考えたこと)

 厚生年金の上がる仕組みを見てると、毎年0.何%かづつ10年とか上げるように決めてあって、ああいう風にお役人の給与を毎年、0.84%づつ15年にわたって減額する法案を作ればいいと思います。
 消費税を倍にしても、その分消費が落ち込めば、税収が倍になるとは限らない。消費が落ち込めば、その分所得税も減る。それに比べれば、お役人の給与を削るのは、確実な財政改善効果が見込めるのに、です。
 これで労働三権がないお役人の基本的人権が守られてないって訴えられるなら、裁判で争えばいい。キャリア官僚の給料を決めるのに、人事院勧告が必要という制度なら変えればいいのです。

 財政再建の「本丸」は、国家公務員の給与削減ですが、消費税を倍の10%にする法案が通ったという事で、財務省のお役人の言いなりでやっただけという野田内閣。原発推進は、経済産業省のお役人の言いなり、要するに、役人の腹を痛める政策はやらず、お役人のいいなりという事で、そのやり方で取れる選挙の票だけを目当てにしてます。
 でもって、お役人の言いなりになってれば、お役人の情報網に引っかかってくるスキャンダルが出てこないで済む効果も大きいでしょう。民主党が政権を担ってから、役人の情報リークによる民主党攻撃が酷かったですから、それ対策という事です。野田総理そのもののスキャンダルとか出てこないのは、それが大きいのでしょう。

 にしてもこれで、選挙に民主党が勝てるとは思えないので、選挙後は自民党が勝つでしょうから、でも単独過半数は取れるか微妙、、なので、民主と自民の連立政権になるんじゃないかな。民主自民党みたいに一緒の政党になるとは思えないですけど、民主、自民、それ以外、が三すくみになった時に、消費税や原発政策で一致する民主自民公明が組む公算が高いんじゃないかと思いました。
  1. 2012/08/10 (金) 20:32
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 死刑執行 アルバイト | ホーム | 柔道オリンピック金メダルで1億円報奨金 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads