<< ウェブリブログが重い | ◇ | 安藤美姫 twitter >>

2012年07月24日(火) ◇ イチロー ヤンキース移籍記者会見 (スポーツ)

 朝起きたら、イチローがヤンキースの8番を打っていて背番号は、31に変わっていた。なんか夢を見てるみたいというか、釣り動画を見てるみたいな感じ。エイプリルフールじゃないよね。
 テレビを見たら、やっぱりイチローヤンキース移籍会見のビデオを流していた。イチロー移籍会見のビデオって何でハイビジョン画質じゃないんだろう。
 イチロー8番ってヤンキース大正義すぎる。巨人にイチローが来たって8番は打たせないだろう。1番とか2番とか上位しか考えられない。ま、ヤンキースと巨人と比べるのが間違ってるんだな。にしても、そのうちイチローに上位を打たせるんだろうか。

 イチロー:「まずは、ファンの皆さんに感謝の思いをお伝えしたいと思います。11年半ありがとうございました。2001年からチームが勝った時も、負けた時も、僕が良かった時も悪かった時も、同じ時間や思いを共有してきた事を思うと、大変感慨深いです。そしてそのどんな時も僕にとってファンの方の存在が、大きな支えでした。このあまりにも長い時間を思うと、今の思いを簡潔に表現する事は難しいですが、11年半ファンの方と同じ時間、思いを共有した事を振り返り、自分がマリナーズのユニフォームを脱ぐという事を想像した時に、大変寂しい思いになりましたし、今回のこの決断は大変難しいものでした。」

 イチロー:「オールスターブレイクの間に、自分なりに考え、出した結論は、20代前半の選手が、多いこのチームの未来に、来年以降、僕がいるべきではないのではないかという事でした。そして、僕自身も環境を変えて刺激を求めたいという強い思いが芽生えてきました。そうであるならば、出来るだけ早くチームを去る事がチームにとっても、僕にとっても良い事なのではないかという決断でした。今回の決断を受け入れてくださったマリナーズ球団に、大変感謝しています。そして11年半、マリナーズでプレイする機会を与えてくださった任天堂CEOを引退された山内氏、任天堂CEO岩田氏、任天堂アメリカCEO君島氏に感謝の思いをお伝えしたいです。そしてこれまで支えてくださったマリナーズ球団、関係者の方々、すべての方に感謝申し上げます。」

イチロー:「僕は、この11年半のマリナーズでの経験を誇りに思い胸に秘めて、この先前進してゆきたいと思っています。ありがとうございました。」
  1. 2012/07/24 (火) 19:18
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ウェブリブログが重い | ホーム | 安藤美姫 twitter >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads