<< 東京電力福島第一原発1号機の水素爆発から1年 | ◇ | マニュアル主義 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2012年03月16日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/16(金) 16:55:26 |
  2. |
  3. #

2012年03月18日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/18(日) 12:00:34 |
  2. |
  3. #

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2012年03月13日(火) ◇ 池田信夫氏インタビュー (考えたこと)

池田信夫氏インタビュー http://blogos.com/article/33929/?axis=&p=3
引用~「今の状況は過剰規制であり、食料品は500ベクレルを100ベクレルに下げるべきではない」と言う。被災地の復興を第一に考えたら、なるべく被災者は帰って農産品を出荷できるようにすべきだ、と言っています
引用~起きてしまった事故は今さらどうしようもない。その被害をどうやったら一番少なくできるのか。これから考えるとむやみやたらに騒がないで、なるべく11万人の人が早く家に帰れるような段取りをすることが大事だと思います。

 商品作物を売り買いする事は、かかった原価よりずっと高く商品を売って利益を上げる事。
 1ベクレル未満のコメと490ベクレルのコメで、「品質」に差がある事は明白。
 この品質差で、後者は商品作物として他の地域より、著しく安く買われる。
 家に帰って農産物は出荷できるが、貧する事は明らか。それを農民に押し付ける事になる。

 福島の農畜産物の放射性物質の量が、他の地域と同じ~(A)でないと競争に勝てない。
 商品作物として毀損した「ブランド」を回復するには、基準を下げるしかない。
 で、下げた基準を上回る地域の農家は、補償対象になるべき話。~(B)

 健康に影響を与えない事は「食べ物」として最低限の事。それが維持できるだけでは、商品作物として成立しない。
 池田信夫氏は、「品質」や「競争力」「ブランド」が原発事故によって毀損されたのを理解してないのか、意識的に無視して被害を小さく見積もる意図があるのか。

 事故が起きたら(A)でなくなると、国が話してきたのか。国は安全と言ってきたんだから、単純に騙した話。
 (B)の範囲が広くなって、適正に見積もって補償したら莫大になるのが、東京電力福島第一原発事故の特徴。
 経済的被害の意味で、チェルノブイリより大きいかを見ないといけない。
 で、(B)が見積もられてないし、補償されそうに無いのが現状。
 (B)が莫大で地域の人に押し付けられて、「儲からない=利益が少ない」のが、反原発の立場の根拠の一つ。
  1. 2012/03/13 (火) 20:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

2012年03月16日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/16(金) 16:55:26 |
  2. |
  3. #

2012年03月18日 ◇ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/18(日) 12:00:34 |
  2. |
  3. #

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 東京電力福島第一原発1号機の水素爆発から1年 | ホーム | マニュアル主義 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。