<< 放射能がれきで国がやりたい事 | ◇ | 新しいipad >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2012年03月07日(水) ◇ 津波映像の自粛 (考えたこと)

 3.11の津波映像の使用を控えるように、医師会がテレビ局に申し入れたとか。
 3.11がなぜ悲劇になったのか。要するに「海の中」に家を建てて人が住んでいた事につきる。
 津波が来た場所は、一見陸地の様に見えるけど、あそこは「海の中」であって、人が家を建てて家財道具や財産を置いて住める場所じゃないのに、人が住んでいたので悲劇になった。
 人が住んでなければ、津波が来ても悲劇にならない。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故も、「海の中」に原発を建てておくべきだったのに、という話。
 「海の中」の原発といえば、原子力潜水艦、そもそも最初から水につけておけば、というか、潜水艦の中という様な特殊な軍事目的で使うべき「原子力」を陸の上に揚げて、陸の上だからお手軽に金をかけずに建設して管理して、って使ってたら、地震やら浸水でやられたという。
 要するに、手抜き、コスト抜きで陸に揚げた結果、ああなったという。
 最初から「海の中に」原発を作っとけば、日本の海岸線に作る事は、そういう仕様で作っておくべき。
 地震や津波が来ても、原潜の原発は止めないし、というか、最初から全てのシステムが耐水耐圧耐震設計で、原子炉も止めなければいい。

 最初から原子炉、原発を、大きな潜水艦の中に作って海中に浮かべておくべきもの。地震にも津波にも影響を受けない。で、ケーブルで電気は地上に持ってくるという。最悪そのまま深海に沈める手もある。
 そういう構造物を作れない、というか、原潜転用可能な技術だから、日本には作らせないから、お手軽に手抜きで、地上に原発を作っただけに見える。

 津波映像は子供にどんどん見せるべき。「海の中」に住む人がどういう結末を迎えるのか、という話をちゃんと説明すれば問題ない。それをちゃんと説明しないのが悪い。というか、不誠実という話。
  1. 2012/03/07 (水) 11:46
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 放射能がれきで国がやりたい事 | ホーム | 新しいipad >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。