<< ADSLの速度が上がった | ◇ | 声優は、大概誰か代わりが効く >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2012年02月14日(火) ◇ ヤバい時の東京電力 (考えたこと)

 去年の5~6月、東京電力福島第一原発で夜な夜なモクモクと水蒸気を吐き出していた絵が、JNNライブカメラで放映されていた頃は、あの水蒸気についての質問が記者会見であっても、スルーしていた東京電力。

 要するに本当に都合の悪い事について、あいつらは「言わない」っていう方法を取るんです。
 してみると、2号機の温度計が上がる上がらないの話は、茶番である可能性も高いです。本当にヤバい事なら言わないのが、東京電力のやり口です。
 本当にヤバい事は、隠した後、何ヶ月かした後に、実はこうでした、、っていうのです。

 実際にヤバいのは、今でもずっと何百万ベクレル、何億ベクレルなのか、何百億ベクレルなのか、放射能が漏れ続けている事です。一体、何十億ベクレルが一日に漏れ続けているんでしょうか。
 2号機、3号機、4号機は、1号機みたいにカバーすらつけられない程、周囲の放射線量が高い事のはずです。
 1号機につけたカバーと同じモノがなんでつけられないのか、、。突っ込むべき点は「冷温停止」かどうかでなく、漏れている放射能の量です。
 なのに、東電は突っ込まれても痛くない部分をリークして、そこに喰いついて報道の体をしてるのは、原発が出来る前と同じ茶番です。

 AKB問題でも主要メンバーの母親のスキャンダルを報道しないメディアとか、要するに「利害がある事について中立に追いかけないメディア」の在り方を象徴している事象です。
 事実の中から、メディアの金儲けにふさわしくない事象を捨てる事、そうやって情報操作されたものだけが、新聞、テレビに躍る事。それが、この国の歪みであり、原発事故の一つの大きな原因です。今回の原発の件は、結果が重大であるだけに、はっきりと見せていると思います。
  1. 2012/02/14 (火) 23:47
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< ADSLの速度が上がった | ホーム | 声優は、大概誰か代わりが効く >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。