<< 金正恩 | ◇ | 年末の原発事故番組 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年12月23日(金) ◇ 福島県いわき市の米をベクミルで放射線量測定 (食べ物)

 福島県いわき市湯本地区の2011年産白米を20Kg程入手したので、ベクミル(上野店)に持参して測定しました。
 NaI放射線測定器LB2045で、20分測定した結果。
iwaki_rice_Ce2011_all.gif
 LB2045で20分測定した場合の検出限界は、10Bq/Kgで、セシウムは、2.450Bq/Kgと表示されました。

 この数値をどう解釈したらいいものか。湯本地区では、およそ0.2~0.25マイクロシーベルト/時の放射線が観測されてるので、白米の汚染も推測できます。で、それが安全かわからないので食べない方が良いという判断を、まずしました。
LB2045_gennkai.gif
 あと、検出限界10Bq/Kgでの2.45Bq/Kg(の白米)の判断の仕方。ベクミルの店内の掲示物によると、

 「測定結果に検出限界以下(10Bq/kg未満)の数値も表示されますが、10Bq/kg未満の数値が表示された場合、0.00Bq/kg~9.9Bqの可能性がございます。」

 とありました。

 なるほどなぁ。この機械って、全く放射性セシウムがない状況だと、0.0Bq/Kgを表示するのかなぁ?。
 2.45Bq/kgという画面上の数値と、いわき市湯本地区2011年産白米から考えると、数ベクレル、2~9ベクレル/kgの汚染がされている可能性が否定できないと思いました。
 50分測定すると、5Bq/Kgまで検出限界が下がると書いてあり、20分見ていた感じでは、時間の経過に比例して、数値が増えていった様子から、5Bq/kg前後の数値が出る事は考えられて、検出限界をもっと下げないと断定はできませんが可能性は否定できず、むしろ可能性があると考えておくべきです。
  1. 2011/12/23 (金) 01:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 金正恩 | ホーム | 年末の原発事故番組 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。