<< 杉内俊哉 | ◇ | 「熱いぜDeNA!」 中畑監督 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2011年12月17日 ◇ 「福島の農産物を買って応援」は

中間搾取している人たちが儲けるカラクリで、作っている福島の人たちは二束三文で買い叩かれています。
そういう話をかなり以前に聞きましたが、一向に理解が広がっているケハイがないですね。
  1. 2011/12/17(土) 19:40:40 |
  2. URL |
  3. ひと #-

2011年12月17日 ◇ 福島の復興なくして

 大規模に放射能汚染された福島では、農業も漁業も他府県より品質が劣る=「放射性物質が他所の何倍も含まれたモノしかできない」、この品質差は埋められないので、商品作物はできません。
 よって、福島県民が救われるには、これからずっと「賠償」を受けるしかありません。

 なのに、野田が「福島の復興なくして、、。」うんぬんを言った時に、本気で喜んだり、「福島のモノを買わないと可哀そう」という事すら言ってる私の知り合いの福島出身者には、ビックリしました。
 除染など到底できない放射能汚染の酷い実態と、そういう時の経済をわかってない人がいるのが、実態と思いました。

 今さら福島の原発を廃炉しても、福島県民にとって何の意味もないのに、議会や知事はそんな話をしてます。で、そういう知事や議会に県民は不満を持ってない?のが理解できない所です。

 それぞれの人が不満は持ってても、かの地では、マスコミが現状の酷さと民意の正しいぶつけ方を示すシステムとして機能してないと思いました。
  1. 2011/12/17(土) 20:25:34 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年12月14日(水) ◇ 海のホットスポット (考えたこと)

 水俣の魚が有機水銀で汚染されてて、それを食べて応援しようという話にはなりません。「福島を食べて応援。」は、それと同じ位、あり得ない話です。福島の魚は組合が漁を自粛してて、ウニや海藻、海底の近くを泳ぐ魚で、国の基準値を超える放射性物質の汚染が見つかって、海底に沈殿する放射能を「海のホットスポット」としてやってました。

 福島の漁業者に残された道は、ひとつです。国に放射性物質の基準値を福島原発事故以前と同じレベルに下げるよう要求して、事故以前より放射性物質で汚染された海産物の売上を全部東電が補償するように裁判で戦う事。
 「福島の農産物を買って応援」というのは、国や東電の賠償を減らすための悪質なプロパガンダです。農家のみなさんは、放射性物質で汚れた農産物を売りたくないはずなのに、売らされているのが現状です。で、事故以前の何割かは売れるものだから、受けられるべき補償がされないという悪循環です。
 福島の農産物は一切買わない事で、原発事故の被害が甚大な事を指し示すべきです。

 「海のホットスポット」というNHKの番組、海の放射能汚染の状況をただ垂れ流すだけでは、福島の漁業者は救われません。補償を渋る国、東電を相手に裁判で戦うしか道はありません。「福島の漁業には未来はない」事、海が失われた事、補償を国、東電、県議や代議士に直訴するべきです。
 福島原発事故は史上最大の公害であって、福島の漁民の皆さんは公害の被害者として徹底的に戦うしかありません。この事を指摘しない報道は、福島の漁民の立場に立った解決への道を指し示さないと思いました。
  1. 2011/12/14 (水) 22:05
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

2011年12月17日 ◇ 「福島の農産物を買って応援」は

中間搾取している人たちが儲けるカラクリで、作っている福島の人たちは二束三文で買い叩かれています。
そういう話をかなり以前に聞きましたが、一向に理解が広がっているケハイがないですね。
  1. 2011/12/17(土) 19:40:40 |
  2. URL |
  3. ひと #-

2011年12月17日 ◇ 福島の復興なくして

 大規模に放射能汚染された福島では、農業も漁業も他府県より品質が劣る=「放射性物質が他所の何倍も含まれたモノしかできない」、この品質差は埋められないので、商品作物はできません。
 よって、福島県民が救われるには、これからずっと「賠償」を受けるしかありません。

 なのに、野田が「福島の復興なくして、、。」うんぬんを言った時に、本気で喜んだり、「福島のモノを買わないと可哀そう」という事すら言ってる私の知り合いの福島出身者には、ビックリしました。
 除染など到底できない放射能汚染の酷い実態と、そういう時の経済をわかってない人がいるのが、実態と思いました。

 今さら福島の原発を廃炉しても、福島県民にとって何の意味もないのに、議会や知事はそんな話をしてます。で、そういう知事や議会に県民は不満を持ってない?のが理解できない所です。

 それぞれの人が不満は持ってても、かの地では、マスコミが現状の酷さと民意の正しいぶつけ方を示すシステムとして機能してないと思いました。
  1. 2011/12/17(土) 20:25:34 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 杉内俊哉 | ホーム | 「熱いぜDeNA!」 中畑監督 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。