<< Celeron G540 GA-H61M-DS2 (rev. 1.0) | ◇ | なんで新幹線は脱線しないで、原発は爆発したか。 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2011年11月11日(金) ◇ GA-H61M-USB3-B3 (PC携帯ゲーム)

 GA-H61M-USB3-B3 (rev. 2.0)は、GA-H61M-DS2 (rev. 1.0)に、HDMIと、USB 3.0と、SATA 6Gb/sを足したものかなと思いました。

 GA-H61M-DS2 (rev. 1.0)が、Amazonで4500円で、GA-H61M-USB3-B3 (rev. 2.0)は、amazonで、6400円という事で、2000円違います。2000円差なら、こっちの方が良かったのかな?とも思いつつ。

 HDMIか、、ブルーレイ見たりとか地デジを見たり録画したりするには不可欠な端子ですが、それ用には、PS3を使ってるので、個人的には要らないかな。
 SATA 6Gb/sは、高速なSSDからブートするのに便利そうだけど、高速なSSDがまだ高そう。
 USB3.0は、外付けHDDで高速化できるっぽい。

 パソコンのコアが2コアになって、4コアになってるんだけど、それに対応したメモリの高速化、大容量化が実は足りなかった感じがします。CPUが2コア、2.5GHzのCeleron G540、メモリは4GB、533MHzを使ってるんだけど、この位になって、やっとたくさんのタブ(20位)を一度に開いて、読み込みが並行的に進む感じがしました。

 この前の前の2.6GHzCore2Duo、メモリ4GB、333MHzシングルチャネルだと、メモリがボトルネックになってる感じがかなりしました。メモリが4GB、400MHzシングルチャネルになると、少し改善したかなという感じで、今の4GB、533MHzデュアルチャネルは、たくさんのタブが同時にスムーズに通信している感じです。

 ざっくり言うと、ここ何年か、Core2Duo以降、(ひとつの)CPUの速度は大きく進化してなくて、メモリ周りがCPUの能力に合わせて1066MHzとかに上がってるのかなという感じです。333MHzのメモリが533MHzに上がると、1.6倍、デュアルチャネルだから、3.2倍か。3倍以上違えば、体感できるという。コア数が倍になるんだから、メモリアクセス速度が倍以上にならないと、CPUの能力を十分に生かせないはずという。

 コア数が増えたのに対応してメモリ周りの速度が上がって、同時にたくさんのブラウザのタブを空けて軽快に動くことで、サイトやブログの巡回の定型的作業はものすごく早くなって、今まで出来なかったワークフローが実現してるなぁと思いました。
  1. 2011/11/11 (金) 21:32
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< Celeron G540 GA-H61M-DS2 (rev. 1.0) | ホーム | なんで新幹線は脱線しないで、原発は爆発したか。 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。