<< 秦佐和子 | ◇ | GA-H61M-USB3-B3 >>

2011年11月06日(日) ◇ Celeron G540 GA-H61M-DS2 (rev. 1.0) (PC携帯ゲーム)

 ソーテックBJ5716Pのマザーボードが逝きました。メモリを400MHz動作させてたしマザボ上のメモリコントローラが逝ったのでしょう。で、同等のマザーボード(MicroATX)に入替ようと思いました。

 調べると、CPUが、Celeron G540(2.5GHz、2コア GPU統合)で、5000円。対応のGA-H61M-DS2 (rev. 1.0)が4500円位。DDR3メモリが、2GB2枚で4000円位でした。



 全部合わせて、1万5千円切るのか、、。LANとかオーディオとかHD動画再生用のグラボとか全部入ってるし、HDMIは使わない、PS3+torneで地デジは録画するから。

 クアッドCPU1個分でも、1万円以上するので、まぁ、完全に安定マシン、全部スペック通りに使うマシンとしては、多分冷えるだろうし、これでいいだろうなと思いました。
 使ってみると、多数ブラウザのタブを同時に開けた(30位)時に、さらにネットラジオを再生しても動いたり、YoutubeのHD動画が結構動いたりと素晴らしい出来でした。
 HD動画の再生でもっとも画質がいいのは、Windows Media Player 11で、ハードディスクの中のHD動画を再生した時です。どれだけ重い動画もカクカクする感じが全くなく、画面の真ん中に入りがちな横の波線がありません。画質のきれいさは、PS3でHD動画を再生するのと同レベルかなぁと思いました。DirectX11とWindowsMediaPlayer11とグラボの画像再生支援がきちんとマッチしてるんだなぁと思いました。

 ゲームとかやらないし、数千円でHD再生支援のグラボを買うより、トータルで安定環境になったし、非常にコスパの良いマザボ入替でした。しかしマザボ+CPU(グラボ)+メモリで1万4千円ちょいって、あとケースと電源を買っても、2万円で自作マシンが組める、、と思いました。2万円PC時代、、安くなった、、円高怖いと思いました。
  1. 2011/11/06 (日) 00:07
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 秦佐和子 | ホーム | GA-H61M-USB3-B3 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads